スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河岸段丘の土地利用

 どうもこんばんはライネです。
 今日はさくっと、河岸段丘の土地利用について説明しましょう。

 
 まず、河岸段丘は地形図ではこの様に描かれています。

河岸段丘の等高線

 複雑でわかりにくいかもしれませんが、等高線は中央に流れる川に平行に描かれます。
 この図は等高線から緩急の差を知るのにも良いですね。

 詳しくは1月29日の「等高線から断面図を描く方法」をご覧いただくとして、
 等高線が狭い範囲に沢山描かれているところは急な斜面、つまり段丘崖を示します。
 そして、等高線の間隔が広いところはゆるやかな斜面、つまり段丘面を示すわけです。
 

 河岸段丘での土地利用のポイントはこの段丘崖と段丘面で、
 一般に段丘崖のように斜面が急な場所は、あまり有効な使われ方をしていない様です。

 極端な話をすれば、何にも使われずに昔のままの姿を残していると言えます。
 具体的な土地利用としては針葉樹や広葉樹などの森が広がっています。


 その一方で段丘面は人間生活が良くみられる場所です。
 ただし、川よりも高い位置にある場合は、農業用水を引くことが難しいので、
 畑や果樹園など、水が少なくてもできることに使われます。

 一番下の谷底平野は水が手に入りやすいので水田ですね。
 ここに住んでいる人もたくさんいますが、増水した時にはひとたまりもないので、
 少し高い段丘面に街が作られることの方が多いようです。

 これらの情報を考えると、オーソドックスな河岸段丘は、
 このような地形図になっているはずです。

河岸段丘の土地利用
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。