スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇状地の土地利用①

 どうもこんばんはライネです。
 今日は暇があったので撮り溜めていた宇宙兄弟を一気に見ました。

 リアルタイムで見ている方はご存じだと思いますが、
 ここ最近の5、6話分は月面での事故の話です。

 
 私のいた国で言えば、国家図書館レベルの蔵書数を誇る先生の家なのですが、
 宇宙兄弟だけはネットカフェで読んでしまっているらしく、
 残念ながら私は原作を読んだことがありません。

 そして1年ちょっとの間、私と暮らして性格をよく知っている先生が、
 この辺の話は一気に見ないと一週間が辛いだろうと教えてくれまして、
 今更ですが全部見てしまいました。

 全て見終えて、先生にありがとうと伝えたいです。
 たしかにこれは一気に見た方が良かったですね。



 さて、宇宙の話から地球の話に戻りまして、昨日の続きの扇状地です。
 扇状地という地形の作られ方などは大体説明できたわけなのですが、
 ではこの扇状地の土地利用はどうなっているのでしょうか?

 日本の国土はほぼ100%が新期造山帯に位置する新しい土地です。
 ということは、侵食平野はほとんど見られませんが、
 扇状地などが含まれる堆積平野はたくさんあります。

 というわけで、堆積平野に関しては土地利用についても見ていきましょう。


 昨日説明しましたが、扇状地は水はけの良い土地です。
 あまりに水はけが良すぎて、川すら地下に潜り込む事があるほどです。
 地下に水が潜り込むことを「伏流」、潜り込んでいる川を「水無川」と言います。

 ちなみに水無川の地図記号は青い破線です。



 これは私の居た世界でも共通することですが、水が地上で手に入りくい場合、
 まず人が定住することが難しくなります。
 
 どうしてもそこに住む必要があるのならば、毎日遠くの水が手に入る場所まで、
 水を汲みに行くという重労働をしなくてはいけません。

 扇状地の場合、あくまでもその上だけで水が手に入りにくくなるので、
 大抵、街が見られるのは、水が潜り込む前かまた出てくる所になります。



 そして日本で多く行われている稲作も水をたくさん必要とするので、
 扇状地の上ではあまり見られません。
 その代わり、ケスタの時にも登場しましたが、
 果物を作る場合は水はけが良い方が適しているので、果樹園などが見られるそうです。
 畑もどちらかと言えば扇状地で見られやすいことになります。
 

 
 とりあえず、今までの説明をまとめると、こんな図が出来上がります。

扇状地の土地利用


 もちろん全ての扇状地が共通して同じ土地利用をしているわけではありませんが、
 平均的な扇状地はこのような感じになっていると考えてよいでしょう。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。