スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインにチョコレートを渡す由来

 今日はバレンタインという日だそうです。
 どうもこんばんはライネです。

 
 そういえば近所のスーパーにはお正月の商品が無くなってから、
 豆と太巻き寿司とチョコレートがたくさんありました。

 私が遊んでいるラグナロクオンラインでも今月になってから
 チョコレートを作るイベントが行われているのですが、
 実際にはチョコレートをプレゼントする日なのだそうです。

 チョコレート。
 初めて見たときには何だろうと思いましたが、美味しいですね。
 それにしても、なんでチョコレートなのでしょうか?


 気になったので調べてみますと、「チョコレートを(好きな人に)プレゼントする」のは
 日本だけのイベントなのだそうです。 
 
 
 Wikipediaの記事をざっくりまとめると、
 ・元々2月14日というのは結婚(男女の愛の誓い)を司る神様の祝日だった。
 ・結婚すると兵士が腑抜けになるので結婚を禁止しようとした。
 ・キリスト教の司祭であるウァレンティヌスさんがこっそり結婚をさせていた。
 ・これがバレて、2月14日に処刑された。

 ・という逸話に基づいてキリスト教圏(ヨーロッパ)では恋人に贈り物をする日になった。
 ・そんな中で、贈り物のひとつとしてチョコレートもあった。

 ・これが日本にもやってきて贈り物をする日になった。
 ・贈り物にはチョコレートという関係が(お菓子会社の陰謀で)できあがる。
 ・これが女子学生の間で流行りだす。
 ・現在に至る。


 
 女子学生のパワーは凄いですね。
 影響力だけで言えば、世界で一番凄い力を秘めているのではないでしょうか。

 

 実は去年の今頃、街の人の服装を参考にしようとして、
 制服がかっこいいと思ったのですが、先生に止められた経験があります。

 年齢はそれほど変わらないはずなので、どうしてかと思ったのですが、
 いわば職業服なので、その職業(女子学生)でない私が着るのはおかしい
 ということを、まだ片言の日本語しか解らない私に説明してくれました。

 その後、そもそも制服なんてどこで買えばいいのか解らないということと、
 家でもあの恰好でいられたら落ち着かないということを言われました。

 今となっては、よくこの世界が解っていなかったと反省していますが、
 ほんの少しだけ、着てみたかった気もします。



 ちなみに、私も時流にのって先生にチョコレートをプレゼントしたのですが、
 すでに8個ももらったようで、もう少しで夢の二桁だと嬉しそうでした。

 義理チョコはコミュニケーションツールとして一般化しているようです。
 (義務チョコが社会問題になりつつあるそうですが…)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。