スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と地球の話

 段々と夜が涼しくなってまいりました。
 でも、昼間は暑いですね。
 いつまで続くのでしょうか。
 私のいた世界にも夏はありましたが、もう少しさわやかだったと思います。

 そんなこんなでいまだにクーラーのリモコンが手放せないライネです。
 こんばんは。


 前々回、サマータイムの話の中で極に近い地域の方が、
 日の出ている時間が長いというお話をしましたが、
 理由を考えてみて、この理屈が分かりました。


 そのためには地球の地軸のお話をしなくてはなりません。
 地軸に関しては北極星の話をした時に少し触ったのを覚えているでしょうか?

 そもそも地球は自転をしています。
 これも以前にお話しした通り、23時間56分4秒で一周しております。
 
 赤道一周が大体4万キロなので、約24時間で割ると、時速1666㎞という速さです。
 これだけ早いと遠心力もものすごいことになっているようで、
 極端な話、次の図のように、本当の地球の形は楕円形になっているそうです。

回転楕円体

 こんな感じ? ちょっとオーバー過ぎですが・・・。

 で、自転しているのはいいのですが、この回転の軸は実は、
 公転の軌道に対して23.4度傾いているらしいのです。

地球の傾き

 このことから、色々な事が解ってきました。


①夏と冬が生じる理由(季節が逆の地域が存在する)
 
 自転軸が公転に対して傾いているということは、太陽を真上から浴びる地域が、
 公転の位置によって変わってくるということです。

 図で説明すると、私が居る日本は北半球になりますので、
 地球がAの位置にあるときは太陽を真上から浴びることになるわけです。
 これが夏という季節になります。

 ちなみに、Cの位置にある時が冬ということです。
 それこそ天文学的な確率になってしまうので、ありえないと思いたいのですが、
 もし今この世界に来ていたら、私は先生の家どころか、Cの位置に浮かんでいたかもしれません。
 どうやって、何故この世界に来たのかはわかりませんが、そういうこともあったかもしれないと、
 思うと、恐ろしいですね。 

 また、私はまだ見たことがありませんが、地球がAの位置にある時、南半球は季節が逆に
 なっているはずです。(北半球がCの位置にある状況と同じなので)



②地獄の世界の存在(1年中ほとんど夏の地域がある)
 
 図のBとDの位置に地球がある時は地球のちょうど真ん中、つまり赤道では、
 真上から太陽を浴びることになります。
 
 何と一年に2回真夏が来るのです。
 しかもCの時でさえ、日本よりはだいぶ暖かいハズなので、
 ほとんど一年中暖かいということが推測できます。
 
 夏が苦手な私としては、地獄のようなところですね。
 日本に出てきてヨカッターーー!!
  ※織田裕二さんの真似(←お笑い芸人さんらしい)の真似(←これが先生)の真似。


 
③サマータイム実施国の正体(夜が明るい国)

 さて、これが今回のメインテーマの答えになるのですが、
 Aの時の地球のくわしい様子について、次の図をご覧ください。

極地の様子

 太陽の光は常に一方向からあたっており、その状態で地球が自転しているため、
 太陽に当たっている地域は昼、太陽に当たっていない夜の地域ということになります。
 図の黒いところが太陽に当たってない地域だと思ってください。

 この図を見ると、赤道周辺では昼と夜の時間がほぼ同じになるのですが、
 北に行けばいくほど昼の時間が長くなり、南に行けばいくほど夜の時間が長くなるわけです。
 先ほども言った通り、Aの位置にある時、北半球は夏なので、
 やはり極に行くほど太陽が出ている時間が長いという説明はこれで出来ます。

 ちなみに、冬の様子はこの真逆になりまして、
 Cの位置に地球がある時は、北半球は極に行くほど太陽の出ている時間が短くなります。
 
 ①で行ったように北半球と南半球では半年のズレで同じ現象がおこるので、
 まとめてしまうと、両半球共に夏は日が長く、冬は日が短いということが解りますね。 



④おまけ(想像出来ない不思議な世界の予見)

 基本的に③の延長線上の話なのですが、
 日が出ている時間が長すぎて、一日中太陽に当たる地域というものが、図から読み取ることができます。

 アの線よりも北の地域では一番夜側まで行ってもまだ明るいのです。
 ついでにイの線よりも南の地域では、一番昼側まで行っても暗いままです。

 つまり、この地域では、まるで物語に登場するような常夜の地域や、
 常昼の地域が存在していることが証明できてしまう訳です。


 とはいっても、これはあくまでAの位置にある時だけで、
 だんだんと太陽の光と自転軸の向きは変わってゆくので、
 アより北の地域には1年中夜が来ないという訳ではありませんのでご安心ください。
 というより、Cの位置になるとこれが逆転するので、アより北の地域は常夜の世界となります。
 なんと極端な!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。