スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地形図の歴史

 どうもこんばんはライネです。
 現在の国土地理院になるまで、日本の地図を作る人を追いかけることができました。
 ということで、今日は日本の地図そのものの変化を見ることにしましょう。


 直系という意味では、やっぱり伊能忠敬さんの「大日本沿海輿地全図」まで戻ります。
 大日本沿海輿地全図については詳しく説明したばかりなので、その経緯については、
 1月12日の「伊能忠敬という人」から3日分をご覧ください。

 ちなみに、誤解されている人もいるかと思いますが、
 大日本沿海輿地全図は1枚の地図ではありません。
 3.6万分の1の「大図」、21.6万分の1の「中図」、43.2万分の1の「小図」という、
 3種類の地図があり、大図は全部で200枚以上からなるそうです。



 そして明治になると、様々な理由から早急が地図が必要となり、
 大きく分けると2つのアプローチから地図がつくられたようです。

 そのひとつがすでに説明した「迅速測図」で、これは縮尺が大体2万分の1です。
 けれども迅速というだけあって、測量も簡単に行われた物だったようです。

 当初はこれで日本全国を網羅しようとしたようで、
 並行して行われたちゃんとした測量結果を利用して作り直されたらしいのですが、
 詳しすぎて制作に手間とお金がかかるということで、
 その後、縮尺5万分の1の地図で全国を網羅することになりました。

 さらに、これを使って縮尺2.5万分の1の地図も作られていくのですが、、
 厳密に言えばこれがそっくりそのまま、現在の2.5万分の1の地形図になったわけではありません。
 この流れは昭和13年に止まってしまいます。



 もうひとつのアプローチが大日本沿海輿地全図などを利用した20万分の1の地図の作成です。
 明治になってから作られたこの20万分の1の地図は「輯製図(しゅうせいず)」と呼んでいます。
 そしてこれも上記の5万分の1の地図を参考に編集され「帝国図」となり、
 これが戦後さらに編集されて、現在の「地勢図」へと変わっていきます。

 地勢図というのは、細かく見るというより広い範囲をざっくり見るためのもので、
 現在、日本全国を縮尺20万分の1で網羅しています。
 


 また戦後、再び2.5万分の1の地形図を作り直すことになりました。
 今度は従来の測量方法に加えて、「空中写真」を利用した測量も採用されます。
 この地図が現在使われている2.5万分の1の地形図です。
  ※正確に言えば、何度か作り直されています。
 今から30年前(昭和58年)に全国を網羅しました。


 現在ではこれを使って、5万分の1の地形図は作られているので、
 2.5万分の1の地形図を「実測図」、5万分の1の地形図を「編集図」とも呼んでいます。



 ちなみに私が一番最初に買った1万分の1の地形図ですが、
 これも明治から作られていたようなのですが、途中で止めてしまったようです。
 今使われているものは、昭和58年から都市を中心に作られたものです。


 おそらくですが、時期的に見て2.5万分の1の地形図に集中していた力が、
 完成によって他の地図作成に回されるようになってからなのではないでしょうか?

 それに似た話ですが、実はこの手の地図は「基本図」とか「一般図」とか言われるような、
 応用範囲のものすごく広い地図です。

 長い間、国による地図作成は全国整備優先だったようで、これらを作るので精一杯だったようですが、
 現在の国土地理院では、専門性の高い、特定の目的のために作られている「主題図」と呼ばれる地図
 の作成や、インターネットやコンピューターで使えるような地図の整備にも力を入れているそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。