スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点方位角って何のためにあるの? 前編

 どうもこんばんはライネです。

 勘のいい方はお気づきだと思いますが、このブログは自転車操業です。
 ストックなんかありません。

 毎日、私自身が勉強して、私なりに理解した内容を忘れないように、
 こんこんと書き記していくブログです。
 過度な期待はしないでください。

 「前日の内容から興味を持ったこと」という記事の方向性はあるのですが、
 それすらも結構あいまいです。

 そんなわけなのですが、今日は本当に参りました。
 興味を持ったことが難しすぎて、なかなか噛み砕けなかったです。
  


 実は日本経緯度原点には、緯度経度の他に「原点方位角」というものが設定されています。
 これがものすごく曲者でした。

 意図して嘘を伝えるつもりは無いのですが、
 もし間違っていることに気が付いた際は、お手数ですが左の質問募集欄からご指摘ください。



 まず原点方位角というものは「32度20分46秒209」という覚えようにも難しい数値です。
 これは何かといいますと、前々回の日本経緯度原点のある場所において、
 「真北から右周りに見て、つくばVLBI観測点の金属標までの角度」だそうです。


 先にこの「VLBI観測点」のほうから片付けましょう。
 VLBIは日本語で「超長基線電波干渉法」と訳されるのですが、
 私のつたない理解力でなんとかイメージすると「逆GPSみたいなものの凄い奴」のようです。

 GPSの仕組みを知っていると話が早いので気になる方は、
 9月8日の「GPSの理屈」をご覧ください。
  http://geographico.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

 GPSは「正確な自分の位置と時間」を人口衛星から送信して、
 それを「正確な時間」で動いている受信機で受け取って、現在位置を割り出すものでした。


 これに対してVLBIというのは、本来は地球上に置かれたいくつかの巨大なアンテナで、
 同時に遠い宇宙の様子を観察することで、精度を高めるという方法だそうです。

VLBI.jpg

 けれども、宇宙から発せられた何かしらの電波をいくつかのアンテナで受信することで、
 時間の差から現在位置などを割り出すこともできるわけです。
 ちなみに国土地理院の場合はむしろこちらに特化したもので、
 宇宙の様子を観測する機能はないそうです。

 難しく聞こえるかもしれませんが、ようするにミリメートル単位で場所を測定できる
 GPSの化け物だと思っていただければ間違いはなさそうです。 


 長くなりそうなので続きは明日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。