スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルデシリャス条約という縄張り

 こんばんはライネです。
 ここのところ、話が飛び飛びになっているので、
 中世ヨーロッパについて、詳しく調べないといけないと思っています。

 ただ、情報量が物凄くあって、どこから手を付ければいいのか解りません。
 全ての情報を整理しないまま出すなんて無粋な事をしたくないし、
 私にも読者の方々にも良く解らない説明になってしまうと思います。

 というわけで、もう少しだけ、「世界観」のひろがりという視点で、
 わかりやすい出来事をまとめさせてください。
 その出来事のきっかけをさかのぼって、中世をざっくり説明したいと思います。

 おかしいなぁ…
 こんなに遠回りになるなんて思ってなかったんだけどなぁ…



 さて、昨日の話でコロンブスさんがアメリカ大陸を発見したのが1492年でした。
 10月頃に発見して年内をアメリカですごし、年が明けてから帰りの航海をして、
 1493年の3月にスペインに帰ります。

 たぶんこれで一番後悔したのはポルトガルでしょうね。
 最初に依頼された時にコロンブスさんのスポンサーになっていれば、
 スペインが得た名誉も収入も自分のものだったわけですからね。

 しかもコロンブスさんは帰ってきたばかりで既に次の航海も計画していて、
 「次は欲しいだけの財宝と奴隷を持ってくるぜ」と宣言したそうです。
 

 悔しい思いをしたのは国だけではなく、多くの船乗りも悔しい思いをしました。
 「俺だってやれる」と皆が思ったようです。

 それに対してコロンブスさんは(正確には後世の人の創作だそうですが)、
 卵を持って「君たちはこの卵を机の上に垂直に立てる事ができるかね?」
 と聞いたそうです。

 だれもそんなことはできないと答えると、
 卵を机にぐしゃっと突き立てて、「ほら、できるじゃないか」とやって見せました。
 それを見た誰もが、いやいやその方法なら俺にもできると反論しましたが、
 「こういうのは誰かがやった後にそれを真似すれば誰にでもできる」と答えたそうです。
 これが「コロンブスの卵」というお話しです。

 とはいえ第二、第三のコロンブスさんになりたいと考える人は増え、
 世はまさに「大航海時代」です。
  

 ところがたくさんの人がアメリカを目指すようになると、争い事が絶えなくなりました。
 そこで、スペインとポルトガルのあいだでルールを決めようと言うことになります。
 そもそもコロンブスさんがアメリカ大陸を発見するより前に、こんなルールがありました。

 「カナリア諸島よりも南側の領土はポルトガルのものとする」

1491年の状況


 実はこれ、今のこの世界で行われている国同士の決め事(条約)とはちょっと違います。
 条約ならその国のトップ同士が合意して決める物ですが、
 このルールは国のトップよりも偉いキリスト教の最高職に就いている教皇が決めたものなのです。
 王様もキリスト教徒なわけですから、教皇が決めたことならみんな納得ということだと思ってください。


 でも、それだけだとアフリカでの争いは解決できますが、
 アメリカでの争いは解決できません。
 ということで、(実はスペイン人だった)教皇によって「教皇子午線」というものが決められます。
 
 「この線よりも西はスペインのもので、東側はポルトガルのものとする」

教皇子午線


 さすがにこれだと、ポルトガルがアメリカ大陸に全然進出できないので、
 ポルトガルとスペインは話し合いの末、もうちょっと基準となる子午線を動かすことにしました。
 これを「トルデシリャス条約」と言います。

 さすがに教皇を無視して話を進めるわけにもいかないので、教皇にも確認を取ることで、
 「教皇子午線」に代わってトルデシリャス条約によって決められた西経46度37分が基準となりました。

トルデシリャス条約

 それでもスペイン有利なことに変わりませんが…
 現在のブラジルの一部はポルトガルの領土になる可能性が増えましたね。
 わずかな違いかもしれないのですが、これは現在も影響を受けています。

 具体的に言うと、ブラジルは実際にポルトガルの植民地となったため、
 使われる言葉は現在もポルトガル語だそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。