スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーシティを再開発


 どうもこんばんはライネです。


 都市のいろいろな問題を見てきましたが、
 実はこれらの問題については、ある程度解決策もあるのだそうです。
 今日からはその辺りについてみていきましょう。


 まず、都心内部に出来てしまったインナーシティの解決策ですが、
 せっかく都心の便利なところが有効に使われていないわけなので、
 「再開発」を行って生まれ変わるという方法があるようです。


 東京を例にとってみると、いろいろな場所で再開発が進んでおり、
 例えば、六本木、汐留、秋葉原などはこの20年ほどでかなり変化したのだそうです。


 なお。
 へそまがりな先生は「むかしの秋葉原の方が好きだった」と言うのですが、
 いい機会なので、むかしの秋葉原についていろいろと教えてもらいました。


akihabara1.jpg


 秋葉原UDXなんかを含めて、
 このあたりを「秋葉原クロスフィールド」と呼ぶらしいのですが、
 先生の話では、ここには昔、バスケットコートみたいなところがあったのだそうです。


 私にとってはシュタインズ・ゲートでいろいろあった場所だったり、
 ラブライブな場所なのですが、まさかの運動場があったとは、驚きですね。
 あと、アニメイトが中心地からかなり離れた、胡散臭い場所にあったのだそうです。
 

 さらに汐留には元々JR貨物の巨大なターミナルがあったのですが、
 今では日本テレビなどを中心に、「汐留シオサイト」というオフィス街になっています。



 こんな感じで、使い勝手の良い都市への再開発によって、
 インナーシティを無くしていくことができるのだそうです。
 
 ただ、必ずしもこれで成功するわけではなく、
 先生のように昔ながらの街並みの方が良かったというケースもあるようです。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。