FC2ブログ

徳川吉宗の子孫


 どうもこんばんはライネです。

 新しい企画に飛びついて、Gaographico+のことなんてすっかり忘れています。
 心のトゲとしていまもチクチクしているのですが、
 同時期にジオグラフィカ!の企画が始まりまして、
 ご期待している方々にはなんとも申し訳ないと思い続けています。


 身体が2つあれば、というか3つくらいあればいいのですが、
 そういうわけにもいかないので、
 私が無責任に風呂敷を広げ過ぎたことが原因ではありますが、
 ご理解いただければ幸いです。



 さて、江戸時代のお話の続きです。
 前回は暴れん坊将軍、徳川吉宗が行った享保の改革のお話しでしたが、
 今日は吉宗さんの子供のお話です。


 まず、長男の徳川家重さんは、そのまま後を次いで9代目の将軍になります。
 どうやら障害のある人だったらしいのですが、
 吉宗さんの残した政治体制を周囲のサポートで維持することはできたようです。

 また家重さんの子供で、吉宗さんからみて孫にあたる徳川家治が、
 その後10代目の将軍になりました。
 この話はまた後日。



 そして、吉宗さんの次男と四男もちょっと重要な人物だったようです。
 三男は若いうちに亡くなってしまったらしいのですが、
 次男は「田安家」、四男は「一橋家」という一族の始まりとなりました。
 ついでに家重さんの次男である「清水家」もあわせて、「徳川御三卿」と呼ぶようです。


 徳川家康の子供たちからなる、紀州、尾張、水戸を「徳川御三家」と呼ぶのですが、
 徳川家康はもしも将軍家に跡継ぎが居なくなったら徳川御三家から養子をもらって、
 将軍にしなさいとルールが決まっていました。

 そのルールに従って紀州から徳川吉宗が将軍になったのですが、もうひとつの安全策。
 というか、徳川家康の時代からだいぶ経ったことで、
 御三家といえど、本当に江戸幕府の味方なのかと考えたようです。
 (実際、尾張も水戸も将軍家よりも天皇家を大事にしたようです) 



 御三卿はその家そのものより、徳川吉宗の血縁関係であることが重要らしく、
 跡取りが居なくなったいろいろな家の養子に入っていき、
 結果から見れば15代目まで続く徳川将軍家のうち14代目までは御三卿など、
 徳川吉宗の子孫から選ばれていきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック