FC2ブログ

室町幕府の支配


 どうもこんばんはライネです。
 寒かったり暑かったり、一日おきに気温がだいぶ違う今日この頃です。


 さてさて、天皇が2人同時に居る状態が終わったころ、
 足利尊氏から数えて、三代目将軍である足利義満が京都に「花の御所」(赤い部分)をつくると、
 この地名(地図中赤線の道)から、「室町」という名前がついて、
 室町幕府と呼ばれるようになったそうです。

花の御所


 室町幕府は鎌倉幕府から続く、武士による政治を行う組織なので、
 かなりの部分は似ているらしいのですが、
 大きく違うのは「守護」の権力と、幕府との関係にあるようです。


 大さっぱに言うと、鎌倉時代にも守護と地頭というシステムがあったのですが、
 守護は今でいう都道府県知事、地頭は市区町村長といった感じでした。

 鎌倉時代の場合は守護は幕府の有力者、
 地頭は幕府に対してウィンウィンな関係を結んだ武士(御家人)だったわけです。
 契約社員のような感じでしょうか。

 つまり、幕府が各地の御家人と個別に契約を結ぶことで全国を支配していたわけです。

鎌倉と室町


 けれども、室町時代になると守護の力が大きくなります。
 南北朝に別れていた不安定な時代に守護の権力を大きくして、全国を支配しようとしたため、
 例えば守護は土地の収入の半分をポケットに入れることができたり、
 その土地に対して口を出すことができるようになったのだそうです。

 その結果、都道府県内の市区町村長を子分とする「守護大名」となりました。
 室町幕府は個別の契約を地頭と結ぶのではなく、
 各地の守護大名と一緒に全国を支配するような政治を行ったのだそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック