FC2ブログ

保元の乱での人物関係

 どうもこんばんはライネです。

 今日は先生が休みだったのですが、
 目を離したすきにハンバーグを大量に製造されてしまいました。
 基本的に先生の料理は時間があるときに大量に作って小分けにして置き、
 食べたいときにチンして食べるという方式のようです。
 私は楽だからいいけど・・・。


 今日は1156年、崇徳天皇(上皇)VS後白河天皇の兄弟げんか「保元の乱」です。
 日本の歴史を追いかけるのはあくまでもついでで、
 追いかけているのは集落なので、これまで戦いについては省略してきたのですが、
 このあたりから戦いによって重要人物が左右されるので、触れざるを得ません。


 保元の乱では、単純に崇徳天皇と後白河天皇の対立というだけではなく、
 藤原氏、源氏、平氏の後継者争いでもあったようです。

保元の乱


 崇徳天皇には、平忠正、源為義・為朝、そして藤原頼長がつき、
 後白河天皇には、平清盛、源義朝、そして藤原忠道がつきます。

 天皇家、藤原氏は兄弟の関係、平氏はおじさんと甥の関係、
 源氏にいたっては兄弟親子入り混じった対立関係です。

 
 結局、この戦いには後白河天皇チームが勝利して、
 負けたチームの崇徳天皇はうどんの国へ島流しにされてしまいます。

 その後は仏教徒として戦いで死んだ人のためにお経を書き写すのですが、
 それを京都の寺に収めてほしいと頼んでも拒否され、天皇を恨んで死んでしまいます。


 ちなみに平貞盛に負けた平将門、藤原家との対立で左遷された菅原道真、
 そしてこの崇徳天皇は日本三大怨霊として恐れられているそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック