FC2ブログ

天と地を明察しよう(グレゴリオ暦の問題)


 どうもこんばんはライネです。
 新春特別企画、「暦について」2回目はグレゴリオ暦についてです。

 現在、日本の暦として使われているグレゴリオ暦ですが、
 昔使われていた「旧暦(天保暦)」が太陰太陽暦であるのに対し、グレゴリオ暦は太陽暦です。

太陽暦


 昨日も説明しましたが、太陽暦は地球が太陽を一周する時間を「1年」と考えるもので、
 だいたい地球は365.24219日で太陽を一周しているようです。

グレゴリオ暦1

 よって、1年が365日になるわけなのですが、このままだと1年が0.24219日分少ないわけです。
 時間にすると5時間48分45秒ちょいなのですが、4年間で23時間15分も足りなくなってしまいます。
 そこで、グレゴリオ暦では4年に1度、366日ある年いわゆる「うるう年」を加えるわけです。

グレゴリオ暦2

 4年に一度、太陽を一周するのに足りない「23時間15分」を1日として加えた結果、
 今度は「45分」だけ本来の太陽一周より多くなってしまうわけです。

グレゴリオ暦3


 4年間で45分多いということは、32回うるう年を加えたら1440分(24時間)も多くなってしまいます。
 4年ごとのうるう年が32回ということは128年なのですが、
 どうやら覚えやすさを重視して100年に1回うるう年をやめて、
 400年に1回「うるう年をやめるのをやめる」ことで、バランスを整えたようです。

グレゴリオ暦4


 ところが、本来400年で「4500分」(75時間)多いところを、
 400年で3日分(72時間)削っているので、400年あたり3時間まだ多いのです。
 これが8回続けば24時間になってしまいますので、3200年経つと1日ズレるのですが、
 現時点でこの修正案はまだありません。


 つまり、将来的にグレゴリオ暦も修正される可能性が高いわけです。
 ※実際にはさらに小数点以下の数字もあるし、太陽を一周する時間も一定ではないので、
  もう少し複雑な計算が必要になりますが、だいたいこんな感じです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック