FC2ブログ

電話でインターネット


 どうもこんばんはライネです。
 今日はインターネットのつなげ方に関するお話です。


 今ではインターネットは専用の回線につないで使っているらしいのですが、
 どうやら昔は電話回線を使ってインターネットをしていたのだそうです。

 確かに電話回線といっても実際に送っているものは音を電気に変えているわけですので、 
 情報を送る分には使えると思うのですが、元々インターネット用に作られているわけではないので、
 今から考えるととてつもなく不便だったのだそうです。

 というわけで、どのあたりが不便か見ていきましょう。


 まずは電話回線ですので、インターネットにつないでいる状態では電話が使えません。
 今では皆が携帯電話を持っているので家の電話が使えなくても不便ではありませんが、
 当時は各家に1つの電話回線という状態だったらしく、
 電話がかかってくるときにはインターネットを使わないようにするという、
 家庭内ルールが採用されていたのだそうです。


 そして電話回線ですので、当然ながら電話料金がかかります。
 仮に1分10円で使っていたとしても1時間600円を30日続けたら1万8千円!
 当時のインターネットは電話料金に怯えながら使うのが主流で、
 先ほどの事情とあわせ、1日中繋ぎっぱなしにすることは出来なかったのだそうです。


 さらに電話回線はインターネットを使うために作られたものではないので、
 基本的に回線速度そのものが遅かったのだそうです。

 最高速度で56K「bps」だったとあるのですが、
 「bps(ビットパーセカンド)」とは1秒間に何ビット通信できるかと言う数字です。
 なお、30分のアニメを録画すると、画質にもよりますがだいたい1ギガバイトくらいになります。
 
 1バイトが8ビットですので、1キロバイトは8キロビット、
 1ギガバイトは1,000,000キロバイトなので、 8,000,000キロビットとなります。
 ということは、インターネット経由で1本アニメを見ようと思ったら、
 だいたい40時間通信してやっと見られる計算でしょうか。

 通信料を1分10円だとすると40時間で2万4千円!
 DVDを買った方が安いですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック