スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電報の変化と国産飛行機


 どうもこんばんはライネです。
 
 電報の話のオマケなのですが、
 電報に限らず、電気で情報を伝えるには「ルール」をあらかじめ決めておく必要があるのだそうです。
 「0と1」で伝えるとしたら「101」は「こんばんは」みたいなルールです。

 そういう意味では、電報が既に大事な情報を伝える手段ではなくなったとしても、
 「お祝いの席であえて電報を打つことの意味」という「ルール」が生まれているわけで、
 面白い変化の仕方だなと思いました。
 

 今日は少し話をもどして飛行機のお話しです。
 先日まで調べていた日本の空港の中に、その他の空港として「名古屋飛行場」がありました。

 そこで今日、久しぶりの日本国産飛行機が飛んだのだそうです。
 今回は実験だったらしいのですが、あの空港はそういう風にも使うんですね。



 ちなみに、国産飛行機が飛ぶのが久しぶりだったのにはわけがありまして、
 第二次世界大戦に負けた日本は飛行機を作ることを禁止されていたのだそうです。

 禁止が解除されて、一度は作ってみたらしいのですが、
 飛行機を作れない間に技術的に置いてけぼりにされていたこともあって、
 技術的に後れを取っていたり、足元を見られて安く買いたたかれてしまったのだそうです。
 
 結局、儲からないということで、長く国産飛行機が作られなかったらしいのですが、
 今回作られた飛行機はこれからたくさん必要になって来ると期待されている
 ちょっと小さめの飛行機らしいので、商売になるといいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。