スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図記号紹介⑱~水回り1、そして壁と橋~

 あと3回で地図記号の話は終わらせなくてはいけません。
 終わるのでしょうか?
 こんばんはライネです。


 とはいえ、あと少しですね。
 今日からは水辺の地図記号です。


 まず、「水涯線」という聞きなれない言葉について説明しましょう。
 この言葉は、陸地と水のあるところを区別する線をしめす言葉です。
 あれこれ説明するよりも図を見てください。

 水涯線

 濃く青い線が「水涯線」です。
 面積の大きなものに関しては、その内側に水色が塗られ、
 小さいものでは青い線が一本だけ引かれます。

 何を持って細い川と太い川を区別しているかというと、
 川幅が5メートルあるかどうかというのがポイントのようです。
 川幅1.5~5メートルの川を「1条河川」、
 川幅5メートル以上の川を「2条河川」と呼ぶそうです。


 けれども、海には満ち引きがありますし、川だって洪水を起こすことがあります。
 いったいいつの線かと言われると、川などの陸地で見られる水は「普通の時」だそうです。
 なにをもって普通なのか良く解らないのですが、平均的な状況と理解すればいいのでしょうか?

 そして海に関しては満潮時の線が引かれます。
 一番、海水面が高くなったときですね。


 ということは、海水面が低くなったときはどうなるのかというと、
 「干潟(ひがた)」、もしくは「穏顕岩(いんけんがん)」という地図記号が描かれます。
干潟穏顕岩

 海水面が低くなったときに現れるものが、
 砂や泥なら「干潟」、岩なら「隠顕岩」というわけです。
 

 
 さて日本は島国ですし、淡水や海水など、とにかく水にあふれた国だと思います。 
 水は人間の生活にとって欠かせないものですが、
 同時に水ほど人間を苦しめる物もないと思います。

 津波、高潮、洪水などなど、普段は穏やかでもいつ牙をむくかわからないのが水です。
 というわけでどんな国でもそういう水の被害を避けるために、
 「治水」というものが行われていますが、日本はそれがとても発達した国だと思います。
 そのため、水と陸との間には何らかの治水が行われていることが多いです。

 擁壁(ようへき)・土堤(どてい)
擁壁

土堤

 ざっくりした説明になるのですが、周りより低いところや高いところを守るのが「擁壁」で、
 わざと高いところを作ってその内側を守るのが「堤(つつみ・てい)」だそうです。

 国土地理院さんのサイトでは、
 擁壁は「河川などの斜面を保護するためのコンクリートや石を積み上げて作ったもの」
 とありまして、土堤との違いは素材の違いのようにも見えるのですが、
 言葉としての意味は上の図の通りです。

 ちなみに、これだけ技術の高い国でも堤には土が使われることが基本だそうです。
 だから「土堤」という呼び方なのでしょうが、これは少し意外でした。
 ただ、安定した角度を確保できない場合はコンクリートなどで保護することはあるそうです。
 この場合は擁壁も描かれるのかなぁ・・・?

特別な土堤

 先生から口移し(※)で習った言葉に「土手」というのがあるのですが、
 こちらも「土堤」とほとんど同じ意味の言葉の様です。
  ※久しぶりの先生注
  「耳コピーで覚えた言葉という意味ですよ! 勘違いするようなこと言わないでください!!」

 

 少し複雑のように見えるので、少し整理しましょう。
 実は、土堤の記号は以前にも説明したのです。
 線路や道路なんかの「盛土」の記号と一緒ですね。
 茶色い線に縞々をつけたものは、土が高く盛られていると覚えるといいでしょう。

土堤と盛土


 また、擁壁は「へい」や線路や道路なんかの「橋(高架)」に似てますね。
 コンクリートなどでまわりとの高さが違うところは全部この黒線にチョンチョンで
 描かれているようです。

擁壁などの違い


 へいと擁壁の区別はその周りの高さから判断した方がよさそうです。
 また橋(高架)との区別は、その下に道路などがあるかで判断してはどうでしょうか?
 
 擁壁と壁

壁と橋


 このへんの地図記号は、記号そのものを覚えてもあまり意味がないと思います。
 土でできているものなのか、コンクリートなどでできているものなのか、
 これをまずは押さえて、あとは実際に生活する中で判断するといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。