FC2ブログ

中国の大運河


 どうもこんばんはライネです。

 だんだん寒くなって来ましたね。
 やっぱり布団はちょっと重たいくらいが安心感があっていいと思います。


 それでは今日は中国の運河について見ていきましょう。
 中国には「南船北馬(なんせんほくば)」という言葉があるそうです。

 意味としては「あっちこっち旅をすること」のようですが、
 中国の南部は川が多いので船を使うし、
 北は山が多いので馬で移動したのが由来なのだそうです。


 そうは行っても、北にも川はあるだろうと思ったのですが、
 確かに北にも川は多いものの、南側はどれがどれだか分からない程、
 川や運河がいっぱいありました。


中国の運河



 というわけで、苦心して作った図がこちらになります。

 中国の大きな川として北側に「黄河」、南側に「長江(揚子江)」がありますが、
 それをつなげるようにあるのが「大(ター)運河」です。

 調べてみると完成したのが、既に1400年近く昔だというから驚きです。
 時代で言うと、隋という国があったことなのだそうです。


 隋という国は、それ以前に南北に分かれていた中国をひとつにまとめて生まれたらしいのですが、
 まとめられない原因のひとつとして、
 南は川が多すぎて北から軍隊を送っても攻めきれなかったというものがあるそうです。

 なので、運河を作って交通の便を良くしたのだそうです。
 これが大運河のつくられる切っ掛けになりました。

 おかげで、政治の中心である北部と経済の発展した南部が結ばれるようになったのですが、
 運河を作るのに人を使いすぎてしまったために反乱が起こって、
 隋の亡ぶ原因ともなってしまったのだそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック