スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北アメリカの運河


 どうもこんばんはライネです。

 前々から、それっぽいものは作っていたのですが、
 新しく知った言葉をメモしておくノートのようなものを、
 グーグルドキュメントで作ることになりました。

 ノートだと基本的に知った順番に書いていくことになって、検索が難しいので、
 デジタルで、ノートパソコンやスマートフォンでも見られるようになったので、
 いつでもどこでも、新しく知った言葉をメモできます。

 なお、一番最近仕入れた言葉は「韜晦」ですが、使いどころがないのが寂しいです。



 さて今日から世界中の運河と海峡を手当たり次第に調べていきますよ!
 というわけで今日は北アメリカ編です。

北アメリカ



 北アメリカの運河は、五大湖と海をつなぐルートが3つあるようです。
 まず、五大湖の一番東側から、セントローレンス川に繋がるのが「セントローレンス海路」
 どうやら単独でひとつの運河というわけではなく、閘門で船のエレベーターがあったり、
 元々あった川だけれど、船が通りにくい場所をちょっといじった程度で、
 基本的には天然の川に近いものなのだそうです。


 そしてニューヨークに流れるハドソン川に繋がる「ニューヨーク州運河システム」
 元々エリー運河というものがあったので、エリー運河とも言われるようですが、
 エリー運河の他にこの地域に合った運河をまとめて、こう呼ばれているようです。

 なお、私の持っている地図帳には「ニューヨークステートバージ運河」となっていますが、
 これもふるい名前のようですね。


 最後に、五大湖の西側からミシシッピ川に繋がるのが、「イリノイ・ミシシッピ運河」です。
 私の地図帳にはこう書かれているのですが、
 「イリノイ・ミシガン運河」と言った方がただしいのでしょうか。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。