スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大ショートカット運河大賞

 どうもこんばんはライネです。

 「世界〇大××」というのは、一体どういう理屈なのでしょうか・・・。
 私には理解できないのですが、どうやら皆さん好きなようです。

 御親切なことにWikipediaは世界三大~世界八大まで一覧があるのですが、
 世界七不思議、五大世界都市、世界四大映画祭、世界四大文明ときて、
 「世界三大」はいい加減にしろという程あります。


 とりあえず3つ挙げておくと形がいいとか、コマーシャル的に使えるとか、
 色々と理由はありそうなのですが、腑に落ちないものもゴロゴロあるようです。

 ここ数日で、スエズ運河とパナマ運河のショートカットぶりに感動したのですが、
 実は世界三大運河というものがあるらしく、
 この2つに加えて「キール運河」という運河が入るのだそうです。

キール運河

 でもね・・・。
 拡大してみますと・・・

キール運河2


 なにをもって世界三大とするかは色々あって、通行量とか長さとかあるのだと思いますが、
 ショートカットっぷりで考えると、スエズ、パナマに比べて、なんとも言えない気がします。

 たしかに海と海を直接つなぐ運河として見れば、キール運河はスエズ、パナマの仲間なのですが、
 私個人としては、世界三大ショートカット運河賞には「マイン・ドナウ運河」を推したいと思います。


 ちなみにマイン・ドナウ運河はこんなところにあります。

マインドナウ運河


   !?

 ヨーロッパのど真ん中じゃないか!
 ショートカットしてないじゃないか!!
 と、ツッコミを入れる方もいらっしゃると思いますが、落ち着いて次の図をご覧ください。


ヨーロッパのショートカット


 マイン・ドナウ運河は、ドナウ川とマイン川をつなげる運河なのですが、
 マイン川はその後ライン川と繋がって、
 東西ヨーロッパを代表するライン川とドナウ川をつなぐことになるのです。

 すると、ドナウ川から黒海、2つの海峡を経て地中海へ出ることができ、
 本来はヨーロッパ南端のジブラルタル海峡を経由しないと移動できない東西ヨーロッパを、
 一気に横断するショートカットと考えると、なかなかのものじゃないですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。