スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図記号紹介⑮~目印編~

 先生おすすめの面白い遊びがありまして、
 今日はその遊びを含めて、役に立つ地図記号を紹介したいと思います。
 どうもこんばんはライネです。


 その遊びの名前は「TOKYO迷子ウォーカー」
 ルールは簡単。

 ①適当な駅まで行って降りる。
 ②降りた駅以外から帰ってくる。


 以上。


 初心者は山手線の内側が良いそうです。
 山手線の内側の場合、歩いて5分程度で駅(といっても地下鉄ですが)があるので、
 ちょっとしたお散歩気分でできます。

 慣れてきたら山手線の駅で降りて、外側に向かうのも面白いそうです。
 先生曰く、日常生活で忘れてしまった「ちょっとした迷子気分」を味わうのが、
 このゲームのミソだそうです。

 ちなみに、地図、携帯電話、所持金、時計の使用を制限するほど、
 「迷子気分」から「遭難気分」を味わえるようになるのだとか。

 このゲームに慣れてくると、景観や空気、道行く人の動き、車の交通量などから、
 近くに駅があることが感覚的にわかるようになるそうです。
 いかがでしょうか?


 とはいえ、普通は目的地ありきでどこかに行くわけです。
 目的地がある時は事前に地図で道を確認しましょう。

 以前、自転車配達という任務で新宿に行ったときは地図を片手に何とかたどり着けました。
 こちらの世界には、GPSを利用したカーナビゲーションシステムとか、
 GPSを搭載した携帯電話などもあるようですが、そんなものは無くても何とでもなるわけです。
  ※GPSに関しては、9月8日の「GPSの理屈」をご参照ください。
 
 
 街歩きに適した地図としては、道路地図と呼ばれるものがたくさん売っていまして、
 こちらには地形図にはない地図記号がたくさん載っています。
 解りやすいところでは、コンビニエンスストアやガソリンスタンドなどですね。

 しかも、運営会社ごとにマークが違っていたりすることもあって、
 たとえば最寄りのローソンはどこにあるのかなんてことも解るのです。 


 ちなみに、セブンイレブンでバイトをしていた経験のある先生が言うには、
 コンビニエンスストアではお客様に道を聞かれることが多いそうです。
 なので、多くのお店で周辺の詳しい地図を常備していたりするそうです。
 物凄くいいサービスですね!
 

 ところが残念ながらコンビニエンスストアやガソリンスタンドの地図記号は、
 地形図には載っていません。

 地形図が国策で作られているものであるため、
 基本的に国や地方公共団体の記号しか描かれないという理由もあると思いますが、
 地図作成の手間などから更新間隔が長いので、短い期間で新期開店や閉店することの多い
 そういうお店を描いてもあまり意味がないという理由もあるでしょう。

 そこで、地形図で役立つ地図記号というものが、「種々の目標物」と呼ばれるシリーズです。


塔
 高塔(こうとう)
  五重塔、キリスト教会の鐘楼、展望台、送電線の鉄塔、火の見やぐら、給水塔、
  あとは東京タワーや東京スカイツリーなんかもこれで描かれます。
   ※スカイツリーは開業から間もないので、まだ描かれていないかもしれません。



記念碑
 記念碑
  「碑」という漢字が難しいですが、ようするに何か後世に残したい文章が刻まれたものです。
  たしかに私のいた世界でも、刻み文字がありましたね。
  どうやら、刻み文字の方が後に残る可能性が高いそうです。
  以前私が見た番組でもデジタルよりも紙文字よりも残るものが刻み文字だと言っていました。
  そういえば、ワンピースのポーネグリフも刻み文字ですね。
 
  ちなみに渋谷駅の忠犬ハチ公などの像も記念碑として描かれるそうです。



電波塔
 電波塔
  東京タワーもスカイツリーも電波塔なので、こちらが描かれる方が正しい気がします。
  これは私の勘ですが、「観光の用途も含む場合」は高塔扱いなのではないでしょうか?



風車
 風車
  「風力発電を目的に作られた高くそびえたもの」で大体1100基描かれているそうです。 
  それにしても、この地図記号かっこいいですね!

  2006年に新しく加えられた地図記号だそうで、老人ホームと並んで一番新しい地図記号です。
  これらは全国の小中学生から図を募集して作られたらしく、小中学生侮りがたしですね。
   ※どの程度かわかりませんが最終的には国土地理院さんが形を整えたそうです。


灯台
 灯台
  これは街歩き用というよりは、海で使うものですね。
  光を発しているため、暗い夜の海でもわかるようになっています。

  なお、近くにいくつか灯台がある場合は光り方も変えているらしく、
  「ずっと同じように光っているもの」、「明るさが変わるもの」
  「一瞬だけ強い光を発する物」、「色を変える物」などがあるそうです。
  
  ちなみに灯台が設置される場所としては半島や島の先っちょを示す「岬(崎)」が多いのですが、
  灯台のある「地点」は埼玉の方の「埼」が使われるそうで、
  地名は「〇〇崎」だけれど、灯台の名前は「〇〇埼灯台」なんて呼ばれることもあるようです。
  また、勉強で地図記号を覚える人は、工場の記号工場と混同しないようにご注意ください。
 


煙突
 煙突 
  噴火口の記号噴火口の時にも見ましたが、地図記号では煙を横線で表すようですね。
  記念碑に形が似ていますが、何か出ている様子が分かりやすいので、区別はしやすいかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。