FC2ブログ

アメリカ大陸横断鉄道②


 どうもこんばんはライネです。

 昨日はアメリカで初めての大陸横断鉄道が生まれるまでの状況を見てきましたが、
 今日はその続きのお話しです。


 「ユニオンパシフィック鉄道という会社が大陸横断鉄道をつくった」
 と、言えるなら話は単純でいいのですが、実際にはもう少し複雑な状況だったようです。

 ユニオンパシフィック鉄道は大陸横断鉄道のルートを、既に大西洋側の都市からの鉄道が伸びていた、
 「オハマ」という町から作り始めることにしたようです。

アメリカの大陸横断鉄道


 そしてほぼ同時期に、カリフォルニア州でも「セントラルパシフィック鉄道」という会社が作られ、
 「サクラメント」という町から大陸横断鉄道を作り始めることになりました。
 図のように両サイドから鉄道が作られていった訳ですね。

 ところが、鉄道のルート上には昔からアメリカに住んでいた人々が暮らしており、
 鉄道建設に反対して襲ってくるので、軍隊でこれを押さえつけなくてはいけなかったようです。

 さらに、鉄道をつくることの「もうけ」も問題で、工事費用がだれかのポケットに入ってしまったり、
 自分の会社で鉄道をどれだけ作れるかが「もうけ」を左右するため、
 同じ対しく横断鉄道を作っているはずのユニオンパシシック鉄道とセントラルパシフィック鉄道の間でも、
 対立があったようです。



 ともあれ1869年にアメリカ大陸を横断する鉄道が完成したわけです。
 なお、それまでアメリカの東西を移動するには、陸路(馬車)では数か月かかり、
 船を使った場合も一か月近くかかったようです。

アメリカの東西移動


 それが鉄道の開通によって、一週間程度で移動できるようになったらしく、
 とてつもなく大きな出来事だったようです。

 なお、その後には他の場所にもアメリカを横断する鉄道が作られ、最終的には8ルート完成したそうです。
 しかも、現在でもほぼ同じルートを鉄道が通っているらしく、シカゴからサンフランシスコまでを、
 だいたい2日で結んでいるそうです。

 だったら飛行機を使った方がいい気もしますが、貨物などでは現在も重要なルートになっているようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック