FC2ブログ

四国新幹線ってどうなるの?


 どうもこんばんはライネです。

 最近GameDesignさんの漢字テストで遊んでいるのですが、
 そもそも私の日本語は先生の語彙の下位互換なので、
 先生が普段使わない、本でも出てこなかった言葉が出てくるとお手上げです。

 でも、ここで練習すれば先生とクイズで戦った時、優位に立てるので
 時間を忘れて遊んでいます。


 さて、今日は四国新幹線のどこが問題なのか見て行こうと思います。
 まずは昨日も載せた、とりあえずな計画はこちら。 
 
計画のある新幹線②


 そしてこの前調べた四国に渡るルートがこちら。
 
四国に渡る

 なお、この3つのルート上、既に鉄道が走っているのは②の瀬戸大橋だけで、
 ①、③のルートの場合、線路から作らなければいけなくなるわけです。

 先に可能性の高そうなものから潰していきましょう。
 先ほども言ったように②の瀬戸大橋には既に、
 「本四備讃線(ほんしびさんせん)」、通称は瀬戸大橋線が走っています。

 また、どうやら橋そのものにまだ線路を引く余裕もあるらしく、
 その気になれば割とスムーズに新幹線を通せるようです。

 というわけで、こんな感じの四国新幹線なら、ありえないこともなさそうです。


新大阪から徳島へ


 けれども計画上はある、淡路島を通る新幹線については少し厳しそうです。
 実は今から30年前の1985年に完成した大鳴門橋には「将来新幹線が通るかも」ということで、
 鉄道が通れる部分が既に作られているのだそうです。
 とはいえ、線路一本分しか通せないそうですが。

 ですが、その後に1998年に完成した明石海峡大橋には「お金がかかるので、やっぱなし」
 ということで、鉄道が通れるような場所が最初から作られていないのだそうです。

 なので、地図にあるように計画されている新幹線のルートは明石海峡大橋ではなく、
 紀淡海峡を通るルートになっているわけです。

 ただ、海を越えるにはトンネルを掘るか、新しい橋を架けるしかありません。
 もしくは、明石海峡に新しくトンネルを掘るという案もあるのだそうですが、
 どちらにしても経済的に難しい話になっているようです。


愛媛から大分へ


 さらに、もうひとつの豊予海峡についても同様で、
 佐田岬半島という、まさに新幹線を通すのにもってこいな部分があるにはあるのですが、
 こちらも橋を作る調査はしてあるものの、軽く1兆円はかかるという結論になり、
 トンネルも作れないことは無いけれど、橋にしてもトンネルにしても、
 どれだけ元が取れるのかという話になってしまい、実現は難しいようです。

 要するに、海を越えるためには陸地なんかよりもお金がどどんとかかる為、
 瀬戸大橋以外のルートは現実的ではなさそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック