スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかしたら天才を育てられるかもしれない方法

 「教育とは、学校で習ったことを何もかも忘れた後に残るものだ」

 アインシュタインさんの名言だそうです。
 「世界は言葉でできている」という番組で知りました。
 この番組は面白いですね。

 いろいろな偉人の名言が伏せられていて、それを回答者が当てるのではなく、
 回答者自身が新しい名言を作って、偉人の名言を超えられるかという番組なのですが、

 回答者の名言に、頷いて、
 誰かが残した名言を知ることで、なるほどねと思って、
 自分ならどう答えるのかを考えるのが面白いです。
 
 私なら、「教育とは、相手と一緒に成長していくものだ」ですね。
 どうもこんばんはライネです。


 前にも書いたと思いますが、私はこちらでいう小学生くらいの子を相手に
 勉強を教えていました。

 簡単そうに見えるけれど、意外と大変なんですよね。
 私には当たり前のことでも、相手にとっては当たり前じゃないことを、
 相手に分かるように教えなくてはいけないのです。

 中には、結構難しいことを簡単に理解できてしまう子もいれば、
 ものすごく簡単な事をなかなか理解できない子もいます。

 話をしっかり聞いていてくれても全然理解できないという場合は、
 完全に私の教え方が悪いということです。

 そういう時は私も基本に戻って、絶対に誰でも理解できるような事柄からやり直すのですが、
 これが遠回りに見えて、意外と私自身の新しいひらめきや理解の手助けとなりました。
 だから、「教育とは、相手と一緒に成長していくもの」だと思うのです。


 ちょっと最近思っていることがあるのですが、聞いていただけますか?
 もしかしたら天才を育てられるかもしれない方法。

 私はよく、親に「何で? どうして?」と聞く子供でした。
 親切に色々と教えてくれていたのですが、だんだん親も良く解らない内容を聞くようになると、
 答えてくれなくなりまして、自分でいろいろと調べるようになりました。

 もし、仮に何でも答えてくれる親だったとしたら、私はどうなっていたのだろうと思います。
 ただ、それでは自分で調べる力は身に付かなかったでしょうし、
 親以上の知識を身に付けることもできなかったでしょう。

 私の身の上では、親になることはできないと思うのですが、
 恐らく、同年代の人にはもう親になった人もいると思います。

 親は、子供にどうなって欲しいのでしょうか。
 実際の所、私の国では、あんまり子供に賢くなってもらいたくないと考える親も多かったです。

 最低限の計算と読み書きはできるようになってほしいけれど、
 いつまでもいつまでも学校に通って、家の仕事を手伝わない私は、
 普通なら白い目で見られていたでしょう。
 その点を許していてくれた私の両親には感謝の言葉もありません。

 ただこの国では、やっぱり子供には賢くなってほしいと思う親が多いようです。
 私が知り合った近所の子供は、小さいうちから英会話教室なんかに通って、
 ほとんど外で遊ぶ暇がないくらい勉強しているようです。


 たしかに小さいうちから勉強すれば賢い子どもは育つと思いますが、
 知識をたくさん持つことと、自分で新しい知識を身に付ける力を持つことは、全然別物です。
 少なくとも私の感覚では、後者の方が賢いと思います。

 では、そういう子はどうしたら育てられるのか。
 これは子供との接し方次第でいくらでも可能だと思います。

 具体的には、子供の質問には答えないようにすればいいのです。
 ただ「わからない」と言うだけではありません。

 「わからないから、調べて教えて」とか、子供に教えてもらえるようにすればいいと思うのです。
 子供は、親なら何でも知っていると思うのです。
 たぶん親も子供の手前、知っているふりをしてしまうでしょう。

 でも子供が成長すれば、どうしても知っているふりを続けることはできなくなります。
 だったら、子供に「じゃあ私が教えてあげよう」と思わせるようにすればいいわけです。
 親のプライドでは子供は成長しません。


 一応、本物の教育者でもある先生に、このアイディアを教えたところ、
 なかなかの妙案だと評価を頂きました。

 先生の御両親はあまり学歴のない方だそうです。
 でも年を取ってから勉強することに目覚めて、当時高校生だった先生から
 学校で習った数学やら英語やらを教わっていたそうです。
 その結果、先生も数学や英語はできるようになってしまったのだとか。

 あいにく私も先生もこれを実践する機会は当分なさそうなので、
 実験に付き合っていただける人は、いかがでしょうか?
 試してみる価値は十分あるとおもいますよ。
スポンサーサイト

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。