スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとあやしい新幹線計画①


 どうもこんばんはライネです。
 昨日の予告の通り、いつかできるかもしれない新幹線について調べてみました。

 とはいえ、大部分は日本の経済が絶好調だったころに考えられたもので、
 現在では「新幹線を作るくらいなら、今ある線路をどうにかしよう」という考えに
 変わっている部分も多いようです。


 そんな事情を理解したうえで、こちらをどうぞ。

未来の新幹線

 これは先日まで使っていた図に手を加えたもので、
 「既に営業している新幹線」は赤、
 「作られることが決まっている新幹線」は白、
 そして「計画だけは残っている新幹線」を黄色で示したものです。

 特に西日本地域に計画が多いことがわかります。
 九州新幹線が営業を始めたのが2011年ですので、
 それ以前の2010年の頃は、山陽新幹線しかなかったことを考えると、
 新幹線を作ってほしいというのは、分からないでもありません。

2010年時点の新幹線



 というわけで、今回は計画の多い南側から見ていきましょう。

計画のある新幹線①

 九州には2つの計画があるようで、それぞれ「九州横断新幹線」と「東九州新幹線」となります。
 たしかに、現在の九州新幹線は九州の西側を走っているので、
 東側の大分県、宮崎県は新幹線に来て欲しいと思うのは分からないでもありません。

 でも、九州横断新幹線にはちょっとびっくりですね。
 もしもこれが作られることになったなら、図にも見えると思うのですが、
 大分から、これも計画上の新幹線で四国に繋がって、大阪の方まで行けるようになるそうです。

 愛媛県から熊本県に行く時間が物凄く短縮されるとは思いますが、
 どれだけの人が使うのか考えると難しい気がします。


計画のある新幹線②

 
 次に中四国地方ですが、これもまた至る所に新幹線計画がありますね。
 まずは大阪から下関にかけて、山陽新幹線の反対側を通るのが山陰新幹線です。
 島根県、鳥取県の人にとっては待望の新幹線で、今もわりと真剣に話が進んではいるようです。

 一方でかなり眉唾なのが中国横断新幹線です。
 図を作った後で松江の位置が間違っている(地図だと出雲)ことに気が付いたのですが、
 思わず訂正する気力もないくらい疑ってしまいます。

 このあたりに作れば山陽新幹線に乗り換えられて便利なのかもしれませんが、
 かなり厳しい計画なんじゃないかなと思います。
 
 
 そして、来年の春に北海道(とはいえ函館までですが)まで新幹線が行くことで、
 新幹線のない唯一の地域になってしまう四国を見てみると、
 高松を中心に、四国新幹線と四国横断新幹線が計画されているようです。

 こっちは、これまでの横断新幹線と違って、わりと分からなくもないのですが、
 問題は「どうやって四国までつなげるか」という所にあるようです。
 これについては少し長くなるのでまた明日にしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。