スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線はどこを走っているのか②


 どうもこんばんは、ライネです。
 今日も昨日の続きで新幹線編の二回目です。

日本の新幹線

 日本の新幹線は工事中のものも含めるとこんな感じで走っているそうです。
 というわけで今日は「上越新幹線」から見ていきましょう。


上越新幹線

 上越新幹線は、東京から大宮までは東北新幹線と同じところを通るのですが、
 そこから分かれて高崎を経由して、新潟まで向かう新幹線です。

 列車の名前は「とき」と「たにがわ」の2種類に加えて、
 MAXがつくタイプとつかないタイプがあるようです。

 簡単に言うと、新潟まで行くのが「とき」系、
 高崎かその先の越後湯沢までしか行かないのが「たにがわ」系ということになります。

 で、MAXとは何かと言うと、これは使っている車両の名前で、
 ようするに「二階建て新幹線」のことを指すようです。
 日本の全新幹線の中でも、MAXを使っているのは「とき」か「たにがわ」だけで、
 それぞれ、「MAXとき」、「MAXたにがわ」と呼ばれています。


 ということはそれだけこの区間は利用する人が多いということのようです。
 現在、MAXとして使われている「E4系」という車両は8両編成で817人乗りですが、
 これが2つ繋がって走っているので1634人乗りという、ほぼ世界最大の高速鉄道なのだそうです。
 

北陸新幹線

 現時点で最も新しい新幹線がこちらの「北陸新幹線」です。
 上越新幹線とは高崎までは同じルートを通って、そこから長野県を経由して、
 富山、金沢へと向かう新幹線となります。

 だいたい、去年の春の北陸旅行の時に乗った路線と同じような場所を通っているようです。
 (旅行で使った路線に比べると新幹線の方がだいぶ内側を通っています)
 新幹線が開通したのは喜ばしいのですが、その結果、一部がJRの路線でなくなってしまい、
 もう青春18きっぷでは行けないのが残念ですが・・・。

 
 なお、以前は「長野新幹線」と呼ばれていたらしく、長野までは10年以上前に繋がっていたそうです。
 長野まで行く北陸新幹線には「あさま」、
 金沢まで行く北陸新幹線には「かがやき」、「はくたか」という名前がつけられています。

 「かがやき」が途中の駅をすっ飛ばしていくのに対し、
 「はくたか」は基本的には各駅停車のようです。
 また、富山から金沢までは「つるぎ」という名前で走っています。


 図の白い部分は現在、工事中の部分でして、
 現時点では、2023年に敦賀まで行けるようになるのだそうです。

 その後の計画はまだ決まってないらしいのですが、これがそのまま京都や大阪まで伸びて、
 将来的には東海道新幹線を使わないでも東京、大阪間を移動できるようになるのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。