スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線はどこを走っているのか


 どうもこんばんはライネです。
 今日から鉄道編に入ります。


 とはいえ、世界中の鉄道についてまとめるには時間も気合も足りないので、
 「速い」鉄道と、「長距離の」鉄道という2つの方向から調べて行こうと思います。

 速い鉄道といえば、個人的には大好きな新幹線が思い浮かびます。

日本の新幹線


 建設中のものも含めてこんな感じで新幹線が走っているようです。
 北側から見ていきましょう。

北海道新幹線


 最北の新幹線は北海道新幹線です。
 ところがこれはまだ存在していない新幹線でして、来年の春から走り始めるようです。
 また、白い部分は来年どころか16年後の2031年を予定しているらしく、
 新幹線で札幌まで行けるのは、今日生まれた子が高校生になるまで待たなくてはいけません。

東北新幹線



 現時点での最北の新幹線は東北新幹線で、こちらは新青森から東京まで走っています。
 その名も「はやぶさ」。
 現時点では最速の新幹線でもあって、最高速度は320kmで走っているそうです。
 だいたい、東京から新青森までが700kmくらいらしいので、
 最高速度を出し続けることができるなら2時間ちょい、実際には3時間ちょいで走っています。

 また、東京から盛岡までか、もしくは盛岡から新青森まで走っている新幹線には、
 「はやて」という名前も付いているようです。
 この他にも、各駅停車に近い「やまびこ」や、福島の手前までの「なすの」という列車もあります。


 そして、ピンク色で示した、秋田まで行くのが「秋田新幹線」、
 オレンジ色で示した新庄まで行くのが「山形新幹線」です。

 これらは基本的に東京駅から東北新幹線を一緒に走るものの、
 途中で分かれて秋田や、新庄まで行く新幹線なのですが、
 実は「ミニ新幹線」と呼ばれるもので、本当の新幹線からは少し区別されるタイプなのだそうです。

 というのも、新幹線は基本的に自分専用のレールを持っているらしいのですが、
 秋田新幹線も山形新幹線も、東北新幹線から分かれた後は
 普通の鉄道も走っているレールを走るのだそうです。

 なお、秋田新幹線には「こまち」、山形新幹線には「つばさ」という名前が付いています。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。