スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路でいこう


 どうもこんばんはライネです。

 今日は高速道路について調べてみました。
 これまでにも何度となく高速道路を使ったことはあるのですが、
 要するに自動車以外が走ることを制限して安全性を高めつつ、
 遠くまで素早く行けるようにした道路なのだそうです。

 ですので、50km/hの出ない(法律上出せない)自動車は、走ることができないそうです。
 また、普通の自動車は100km/hで走ってもいいのだそうです。


 基本的に信号が無いので、普通の道路よりも早く移動するにはとてもいいのですが、
 実は日本で高速道路が作られたのは、今から50年くらい前と、割と最近の話なのだそうです。
 更に、高速道路は完成されたわけでもなく、現在も新しい道路がどんどん作られているのだそうです。


 これからできる高速道路


 たとえば、今年の初めに富士山に行った時に使った中央自動車道路ですが、
 埼玉県からだと、一度首都高で都心に入らないといけなかったのが、
 あと数年すると、黒い矢印の部分に高速道路ができて、
 もっとスムーズに行けるようになるそうです。


 
 ちなみに高速道路の名前なのですが、
 「正式な名前」と「使われている名前」に違いがあるケースが見られるようです。

 たとえば東京から名古屋に続いている「東名高速道路(東名)」は一般的に使われている方の名前なのですが、
 法律的には「第一東海自動車道」というのが正しいのだそうです。
 このあたりは、高速道路を作る時の仮の名前というか、書類上の本名のようなものなのだそうです。
 紛らわしい!


 ついでに、東名高速道路(第一東海自動車道)は実は「アジアハイウェイ1号線」という名前もあるそうです。
 道路そのものが繋がっているわけではないのですが、
 各国が作った高速道路をまとめて、8本のアジアハイウェイとしたうちの1本なのだそうです。

アジアハイウェイ


 まさにシルクロードのように、アジアハイウェイ1号線は東京から九州まで行った後に、
 韓国からユーラシア大陸を横断して、トルコまで続いているのだとか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。