スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本州脱出ルートを考える


 どうもこんばんはライネです。
 今日は交通についてどこまで行けるか、遠さの比較をします。


 自動車はどこまで行けるか

 道とガソリンさえさればどこまででも行けるわけですが、
 残念ながら日本国内では、自動車だけで行ける範囲は限られているようです。

 というのも、本州、四国、九州辺りまでは道路が繋がっているので、
 自動車だけで移動できるのですが、北海道や他の国に行くには船舶に乗せないといけないわけです。

 しかも高速道路や有料道路を使わないと、基本的には本州から出ることもできないようです。
 「お金が無いので歩いて行こう」という場合には九州と四国なら行けるらしいのですが・・・。


 <本州・九州>4つのルート

関門海峡を渡る

 ①新幹線用のトンネル(新関門トンネル)
 ②鉄道用のトンネル(関門トンネル)
 ③自動車・歩行者用のトンネル(関門トンネル)
 ④高速道路用の橋(関門橋)


 ①はもちろん新幹線に乗らないといけませんし、②は鉄道(山陽本線)に乗らないといけません。
 ④も高速道路なのでお金がかかります。

 ③については普通の道路ではあるのですが有料で、200円前後の料金が必要になります。
 ただし、歩行者、自転車(押して歩かないとダメ)なら無料で通れるのだそうです。 


 <本州・四国>3つのルート

四国に渡る

 ①神戸・鳴門ルート(明石海峡大橋・大鳴門橋)
 ②児島・坂出ルート(瀬戸大橋)
 ③尾道・今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)


 ①は高速道路なので、どちらもお金がかかります。
 また、歩いて渡ることもできないようです。
 さらに、原動機付自転車(125cc以下)はフェリーも高速道路も使えないため、
 このルートでは四国に行くことはできないようです。
 もしかしたら、淡路島の原動機付自転車は島の外に出られないのかもしれません。
 ※どうやら来週から、明石市からのフェリーに原付を乗せることができるようになるそうです。

 ②は高速道路と鉄道用の橋ですので、どちらもお金がかかります。
 そして、こちらも徒歩や自転車で渡ることはできないようです。

 ③は高速道路と歩行者用のたくさんの橋からなるルートです。
 ですので、ここに関しては唯一、歩いて渡ることができるようです。
 ただし、道路については高速道路なので、自動車で渡る場合はお金がかかります。


 <本州・北海道> 青函トンネルのみ

津軽海峡を渡る

 北海道には、どんな方法を使っても基本的に無料で渡る方法がありません。
 そもそも、青函トンネルは鉄道専用なので、自動車はフェリーに乗せるしかなないようです。
 さらに、困ったことに「青春18きっぷ」では特例措置で通れるのですが、
 特急しか通っていないため、普通に行こうとすると乗車賃の他に特急料金が掛ってしまいます。


 九州や四国に行く場合は、高速道路や有料道路でいくことができるし、
 普通列車も通っているし、歩いて行くこともできるのですが、
 北海道に行くのは一筋縄ではいかない様です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。