スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTとKDDI


 どうもこんばんはライネです。

 技術的な話ではなく、契約的な話で電話は複雑なようです。
 実際問題、専門家の人に聞いてしまえばハイとイイエで事足りるわけですが…
 携帯電話ですら私は先生のを借りて使っている程度なので、そのあたりの事はさっぱりです。

 ちなみに、先生の家には携帯電話の他に「固定電話」という電話もあるのですが、
 まわりの友達に聞いてみると、
 「携帯電話の加入方法は知っているけれど、固定電話は生まれたときから家にあったからよく知らない」
 とか、
 「そもそも携帯電話で事足りるので固定電話は無い」
 と言う人ばかりでした。


 実際その通りで、専門家っぽい人に聞いても、
 「今更、固定電話だけを新しく契約したいという人はそうそういない」のだそうです。
 ついでにケーブルテレビやインターネットの契約もしてしまうケースが多いらしく、
 色々な会社が色々なサービスを提供してくれているのだそうです。


 調べてみると、とりあえず少し前まではNTTという、
 これまた元々は国営の電話会社が専門に行ってきた歴史があるようです。

 ですのでたとえば、電柱や町中の電話線はNTTがたくさん管理しているから、
 家に電話を引くのが楽だとか、地方でも電話線が引きやすいとか
 今も日本国内でNTTの電話回線がいろいろな面で強いのだそうです。

 この前まで調べてきた「郵便局(日本郵政)」と似たような話ですね。


 で、アメリカの外国貿易障壁報告書では、「相変わらずNTTは強すぎる」
 「NTTが携帯電話とかケーブルテレビとかインターネットとかまでサービスし出したら、
 他の会社が入る余地なくなるじゃん」と言っているようです。

 携帯電話のDOCOMO、インターネットのFLET’S光、ケーブルテレビのひかりTVは、
 全部NTTの関連会社なので、アメリカが心配する凄い会社にもなれるのですが、
 実はこの辺りは法律でNTTの電話会社(NTT東・西)には、
 やっていい仕事が決められているので押さえられているのだそうです。


 なお、同じく電話会社のKDDIについてはこういう制限がないので、
 携帯電話のAU、ケーブルテレビのJCOMのように全部まとめて加入すると、
 割引があったりするようです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。