スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPの何が問題なの? ⑥


 どうもこんばんはライネです。

 やっと雨が降りました!
 もしかすると一か月ぶりくらいかもしれません。
 今度は湿度が高くて不快指数が高いんですけどね。


 さて、今日もアメリカの主張について見ていきます。
 

「日本の木材の売り方がおかしい!」

 実は日本の場合、木材を使うとポイントが貰え、商品券などに交換できるのだそうです。
 多少元手がかかっても、商品券がもらえるならお得になる仕組みがあるわけです。
 でも、どんな木材を使ってもポイントがもらえるわけではなく、
 産地や木の種類、作ってくれた大工さんなどに細かな条件が設定されています。

 アメリカとしては、まず、「そのポイントって補助金扱いなんじゃないの?」
 と考えているようです。



「革製品の売り方もおかしい!」

 日本では、一部の農産物や皮製品に対して「関税割当制」を導入しているのだそうです。
 これはある程度は安い関税で輸入できるけれども、一定量を超えると高くなるという制度です。

 昨日の「輸入割当制」は輸入品の販売を一定量までしか認めないものだったわけですが、
 関税割当制は輸入するのはいいけれど、関税のかけ方を変えますよというものですね。



「なんだかんだで関税が高い!」
「あと、免税輸入限度額が少ない!」

 と、いったところが、貿易という点での文句の様です。
 でも、TPPのような「EPA(経済連携協定)」では貿易だけでなく、
 商売上のルールのようなものまで、壁になるわけです。

 というわけで、明日はそちらの文句についても調べてみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。