スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカの問題の原因


 どうもこんばんはライネです。
 今日はアフリカ編の最後にアフリカの多くの国が抱えている問題の原因について、
 説明しようと思います。


 ご存じのとおり、アフリカの多くの国が植民地支配を受けた歴史を持っています。
 この時、国境線を引いたのはヨーロッパの国で、
 どこにどんな人々が住んでいるかは関係なく国境が引かれました。
 具体的な民族名を出しても難しくなるだけなので、少し噛み砕いて説明しましょう。

人為的国境の問題1

 ある地域に、犬派と猫派の人々が暮らしていました。
 犬派の人々は犬を神様のように敬い、愛していますし、
 猫派の人々も猫を神様のように敬い、愛しています。

 自然に考えると、こういう風に違う考え方を持つ人々は川や山などを境界にして、
 別々の地域で暮らしていたりします。

 ところがこの地域をある時、全く考え方の違う人々が勝手に植民地にしてしまいました。

人為的国境の問題2

 緑帝国・赤帝国ともに、強大な力によって現地に住む人々を支配します。

 この辺りは国や地域によっても代わってくるようですが、
 支配する側からすれば、両方の民族を押さえつけるのも得策ではないため、
 どちらか片方を優遇する場合もあったようです。

 とはいえ、仮に2つの民族が力を合わせても、帝国本国の強大な力の前では、
 とうてい勝ち目はなく、優遇されなかった民族が反発しても押さえつけることができました。

 そこに住んでいる人たちからすれば大問題ではありますが、
 パワーバランスが取れているという意味では平和だったわけです。

 ところが、その後、帝国の植民地として支配された地域がそのまま独立してしまうと、
 大きな問題が残ってしまうのです。

人為的国境の問題3


 仮に、強力な支配者がいなくなり、新しい国として独立した国で、
 ちゃんと選挙で国会議員を選んで議会を開き、法律を作って国をまとめて行ったとしましょう。

 すると、緑の国では犬派の支配地域が若干大きく、
 赤の国では猫派の支配地域が若干大きいことがわかります。

 同じような人口密度だと仮定して選挙を行うと、
 当然ですが緑の国では犬派、赤の国では猫派の国会議員が当選しやすくなります。


 そこで、緑の国では「犬は国の神様法」を作り、全国の学校で犬の育て方を学ぶようになります。
 けれども、猫派地域に住む人たちからすれば、猫も神様として扱ってほしいし、
 自分の子供には猫の育て方を学んでほしいわけで、対立が起こってしまいます。
 場合によってはこれが火種で国を2つに分けた内戦へと発展してしまうケースも多かったようです。



 また、内戦が起こらないようにしつつ、みんなが納得できる法律を作ろうとすると、
 話し合いでは時間ばかりが過ぎてしまうため、誰もが認めるリーダーを決めようという流れもありました。
 ところが、これは絶対的な力を持つリーダーが、死ぬまで国を支配するようなケースに発展しやすく、
 いわゆる独裁政治が行われることも多くあったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。