スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIS加盟国


 どうもこんばんはライネです。
 今日はソ連の崩壊によって誕生した組織について見ていきますよ。


 1991年、ソ連という国の消滅と同時に誕生したのが「独立国家共同体(CIS)」という組織です。
 基本的にはソ連を構成していた国がそっくり入るのですが、
 少しばかり例外があります。

 CIS加盟国からそんな例外を押さえていきましょう。

 <CIS加盟国> ※アルファベットは地図中の国の位置
 ・ロシア(①)
 ・ベラルーシ(②)
 ・モルドバ(③)
 ・アルメニア(④)
 ・アゼルバイジャン(⑤)
 ・カザフスタン(⑥)
 ・ウズベキスタン(⑦)
 ・タジキスタン(⑧)
 ・キルギス(⑨)

 <準加盟国>
 ・トルクメニスタン(⑩)
  1995年に「永世中立国」を宣言したためCISから距離を取っている。

 <かつての加盟国> 
 ・グルジア(⑪)
  元々ロシアに批判的だったのでCIS成立と同時に加盟しなかったが、
  少し遅れて1993年に加盟し、2009年に脱退している。

 ・ウクライナ(⑫)
  CISに正式に加盟していたわけではないが、事実上の準加盟国だった。
  2014年に正式に脱退を宣言しているが、認められたわけではない。

 <旧ソ連だが一度も加盟していない国>
 ・エストニア(⑬)
 ・ラトビア(⑭)
 ・リトアニア(⑮)
  この三カ国を「バルト三国」と呼ぶが、これらの国は正式なソ連の崩壊以前に独立している。
  時間的にはわずかな差だが、他の「旧ソ連」とは少し意味合いが違う。
  現在は3カ国ともEUに加盟しておりCISとは完全に無関係。

CIS.jpg

 ちなみにこれが旧ソビエトです。
旧ソ連
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。