スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GATTからWTOへ


 どうもこんばんはライネです。

 貿易の事をしらべていたら、「GATT(ガット)」という組織が出て来ました。
 今日はそんなGATTのお話しです。


 国連の専門機関を調べていた時にに「IMF」、「IBRD」という組織が
 あったのを覚えているでしょうか?

 詳しくは「国連のその他の機関 ②」をご覧ください。

 これらの組織は世界の国々のお金のことを考えている組織で、
 IMFは国の経済がちゃんと回っているかチェックしており、
 IBEDおよび世界銀行はお金を貸してあげる組織でした。


 最近、ギリシャの話題の中でIMFの名前も聞くようになったので、
 馴染みのある人もいるかもしれません。



 さて、世界のお金について考えるIMF、IBRDが生まれたとき、
 もうひとつの国際組織「国際貿易機関(ITO)」も誕生するはずだったそうです。

 ところが、貿易に関する国際組織であるITOは話がまとまらずに作られることはありませんでした。
 そのかわりに、貿易に関する取り決めであるGATTが国際組織のようなものとして、
 使われるようになったのだそうです。


 GATTは、どうやら常に見張っている専門の組織というより、
 数年に1度、みんなで集まって貿易について話し合いをする場という意味合いが強かったようです。
 この話し合いを「ラウンド」と呼んでいて、
 色々な都市でラウンドを開いて、関税について話し合いが行われました。


 そんな中、ウルグアイで行われたラウンド(ウルグアイ・ラウンド)の中で、
 より広く貿易について見張る専門的な組織が必要だということになり、
 「世界貿易機関(WTO)」が誕生したというわけです。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。