スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図記号紹介⑧~農耕地編~

 こんばんはライネです。
 今日もQさまのプレッシャースタディーで先生にコテンパンにされました。
 そういえばコテンパンって何でしょうね?

 先生に聞いても良く解らないそうです。
 こういうのを気付いた時にちょこっと調べておくと、先生とクイズで戦う時に
 結構役にたったりするのですが、インターネットで調べてもあまり良く解らないようです。
 
 それじゃあ地図記号7日目にまいりましょう。

 田 
 田(水稲、蓮、い草、わさび、せり等)
  これは私の完全な勉強不足ですが、田というのはお米を作る所の事だと思っていました。
 
  ネイティブな先生に確認したところ「確かに水田と言われると、水が張ってあって、
  何かを作っているところというだけで、格別、稲作だけを行う場所じゃないかも」と、
  私にはまだ難しい微妙な語感のイメージを教えてくれました。
  こういうのはその言葉で生まれ育った人じゃないとできませんね。

  Wikipediaによると、元々は田という言葉は「穀物を栽培するために区画された農地」
  という意味だそうです。
  それが日本では土壌的にも気候的にも稲作がしやすく、歴史的にも他の穀物に比べて米は最上級の
  扱いを受けたことで、田=稲作地という繋がりが強くなったそうです。



畑
 畑(陸稲、野菜、芝、パイナップル、牧草等)
  というわけで、田が水を張った農地であるのに対して、畑は水を張らない農地のことだそうです。
  面白いのはパイナップルですね。
  
  先生は「パイナップルの害獣」と自称しているくらいパイナップル好きです。
  ※野生の先生をパイナップル畑に放ったら、絶滅するまで食べるという意味だそうです。
 
  先生が一人暮らしの時には生ごみの管理が面倒なので最初から割高なカットパインを買っていた
  らしいのですが、今は私がいるので好きなだけ買ってきます。
  そんなわけで、私も実そのものはよく見ます。

  見るからに怪しい果物を食べるには勇気がいりましたが、結構私も好きな味です。
  ただ先生のように大量に食べると、舌がピリピリしてしまって辛いです。

  南国の果実というと木になっているイメージがあったのですが、
  これは畑にできるものなんですね。
  果樹園との決定的な違いは、木にできるかどうかのようです。
  インターネットの写真検索をしてみると、畑にぼっこり生えててびっくりしました。

  ちなみに、あんなに好きな先生は木になっているとまだ思っているようです。
  後々のために黙っておきます。
   


果樹園
 果樹園(りんご、みかん、梨、桃、栗、ぶどう等)
  そういえば先週のガイアの夜明けでリンゴ狩りをしていました。
  リンゴはあんまり好みの味ではなかったのですが、果物狩りしてみたいですね!
  私は完璧な農耕民族なので狩りの本能なんてないのですが、ちょっと楽しそうです。

  ええ、解ってますよ…。
  ただの収穫だと言うことは…。
  それでも、自分で育てないで、収穫だけ楽しめるのは面白いと思います。

  ちなみに私が好きなこちらの果物は、ぶどう、なし、ライチ。
  特にライチは害獣扱いされてしまうでしょう。
  そういえば、名前も似てますね。 

  先生は「なしは放置しておくと美味しいお酒みたいな匂いがする」と、
  私が居ない時にどんな暮らしをしていたのか気になります。
  


桑畑
 桑畑
  これは日本の地形図ならではの記号だそうです。
  他の記号が大雑把に色々なものをまとめた記号なのですが、これは明確に桑だけです。
  というのもかつての日本では、桑は国を挙げての重要な農作物だったからだそうです。

  まず、これはどう使うのかと言いますと、驚くことに「虫のエサ」です。
  しかも「カイコ」という芋虫専用のエサを国を挙げて作っていたらしいです。

  というのも、カイコが成虫になるために作る繭玉が目当てで、
  この繭玉をほどくと「絹(シルク)」という最高級な繊維が取れるそうなのです。

  この様な産業は「養蚕」と呼ばれ、少なくとも3000年前には行われていたそうです。
  というわけで「カイコ」という虫は完全に家畜化されてしまい、
  もう人間が管理しなければ絶滅してしまう野生には存在していない虫とのことです。

  どれくらい家畜化されたかというと、足が退化しているため、
  桑畑にうじゃうじゃ芋虫がいるのではなく(想像しただけでちょっと気が遠くなりますが)
  箱の中にいるカイコにクワの葉っぱを与えてあげなくてはご飯も食べられないほどだそうです。




茶畑
 茶畑
  お茶はいいですね。
  最近はそば茶にはまっていますが、これは正確には茶葉を利用しないので、
  お茶ではないお茶だそうです。

  紅茶も緑茶も同じ茶だそうで、
  発酵しないものが緑茶、完全に発酵させたものが紅茶だそうです。

  たぶんこれを調べると一週間くらいかかるくらい複雑なので、今日はこの辺にしておきます。
  気になる方はもやしもんを読んで予習しておいてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。