スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリオストロの城の偽札は現在どうなったのか


 どうもこんばんはライネです。

 マーストリヒト条約でシェンゲン協定がEUの公式ルールとなったことで、
 EU内での人の移動は、パスポートやビザが必要なくなりました。

 そして1999年には、さらなる変化が起こります。
 ヨーロッパで同じお金を使うことになったのです。
 このお金を「ユーロ」と言います。


 それまでヨーロッパでは国ごとに様々なお金が使われてきたそうです。
 
  <ユーロが使われる前のEU加盟国と通貨>
 ・ベルギー    …ベルギー・フラン
 ・オランダ    …ギルダー
 ・ルクセンブルク …ルクセンブルク・フラン
 ・フランス    …フラン
 ・ドイツ     …マルク
 ・イタリア    …リラ(サンマリノ、バチカンも同じ)
 ・イギリス    …※ポンド
 ・アイルランド  …アイルランド・ポンド
 ・デンマーク   …※デンマーク・クローネ
 ・ギリシャ    …ドラクマ
 ・ポルトガル   …エスクード
 ・スペイン    …ペセタ(アンドラも同じ)
 ・オーストリア  …シリング
 ・スウェーデン  …※スウェーデン・クローナ
 ・フィンランド  …マルッカ

  ※は現在も使用中


 これが、1999年から銀行の中だけでユーロに置き換わり、
 2002年から実際にユーロが使われだします。


 なお、これらのユーロは基本的には同じデザインらしいのですが、
 コインについては裏面を国ごとに決めていいことになっているため、
 様々な違いがあるようです。


 ということは、名作映画の誉れ高い「ルパン三世カリオストロの城」の場合…

 銭「1万円札ではないか、なんとこれが全部そうか」
 ル「こりゃーよくできてるぜー、とっつあーん見ろよ」
 銭「西ドイツの千マルク札」
 ル「ポンド、ドル、フラン、リーブル、ルピー、ペソ、クラウン、リラ」
  「うほーウォンまであるぜ」


 現在では

 銭「1万円札ではないか、なんとこれが全部そうか」    
 ル「こりゃーよくできてるぜー、とっつあーん見ろよ」
 銭「ドイツのユーロ札」
   ※ドイツがそもそも統一されている

 ル「ポンド、ドル、ユーロ、ルーブル、ルピー、クラウン、ユーロ」
   ※リーブルと聞こえるけれど、ロシアのルーブルか?
   ※ドル:アメリカ
    ルピー:インドなど
    クラウン:クローネ、クローナのことか?

  「うほーウォンまであるぜ」

 に変わるわけですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。