スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパがひとつに④ 東ドイツの崩壊


 どうもこんばんはライネです。
 ヨーロッパの統合について4日目となります。

 昨日の説明でEC(ヨーロッパ(諸)共同体)加盟国は12カ国となったわけですが、
 1990年に国は増えないものの、EC加盟地域が増えるという歴史的な事件が起こります。


 その舞台となったのがドイツです。
 少しドイツの歴史を見てみましょう。
 ドイツは第二次世界大戦後4カ国が別々に管理していたのだそうです。

戦後のドイツ

 日本ももしかしたらこういう状況だったかもしれないと言う話は、以前しましたね。

 そしてその後、冷戦が起こります。
 ドイツを管理する4カ国のうち、アメリカ、イギリス、フランスは西側(資本主義側)なので、
 これが結びついて「西ドイツ(ドイツ連邦共和国)」として独立します。

 もしも日本が分割統治されていたら(戦争で多少の変化はあったかもしれませんが)
 関東と中国、九州地方が結びついて日本連邦国が誕生していたのかもしれません。

 一方、ロシア側は「東ドイツ(ドイツ民主共和国)」として独立しました。
 北海道、東北、四国地方が結びついて日本民主国が誕生していたのでしょうか。

東西ドイツ

 で、東と西のふたつの国は、全く別の国として対立して行ったようです。
 ところが東ドイツは一時は経済も好調だったようですが、
 だんだんと社会主義国全体で不況がおとずれ、東西ドイツの経済に大きな違いが現れました。


 そんな状況で、社会主義につきものだったある種の独裁に対する不満から、
 東ヨーロッパのいくつかの国で変化が起こります。
 特にハンガリーの変化はとてつもなく大きな影響を与えました。

 ハンガリーは社会主義国ではあるものの、
 独裁をやめて自由な国へと変化していったのだそうです。

 また、ハンガリーは隣のオーストリアと元々ひとつの国だったこともあり、
 1989年には、ハンガリー人は自由にオーストリアに行けるようになったようです。


 
 一方、東ドイツはガッチリと社会主義国を貫き、東西ドイツの間は、
 「ベルリンの壁」によって、自由に行き来するようなことはできませんでした。
 もしも、勝手に壁を越えて行くようなら、殺されてしまう危険もあったようです。

 ところが、ハンガリーとオーストリアが自由に行き来できるようになったことで、
 「ハンガリーを経由してオーストリアに行けば、西ドイツに行けるんじゃないか?」
 と考える人が現れたのだそうです。


 一応、ハンガリーはまだ社会主義国で、東ドイツも社会主義国が相手なら、
 自由に旅行してよいと言うしかないので、ハンガリーまでならだれでも行けます。

 残念ながらオーストリアに行けるのはハンガリー人だけだったので、
 そこから先には東ドイツ人はいけなかったらしいのですが、
 オーストラリアとハンガリーは、「もうドイツ人も通してあげよう」と考えます。

ヨーロッパピクニック
 
 さて東ドイツは勝手に国民が西ドイツに行ってしまう状況に困りました。
 ところが、運がいいのか悪いのか、当時の東ドイツのトップだった人は病気中で、
 この状況に対応することができません。

 そこで、東ドイツはハンガリーに行けないように国境を封鎖してしまいました。
 これには「俺たちは同じ社会主義国が相手でも旅行できないのか!」と不満が爆発します。

 そこで、「外国に旅行に行くときには、ちゃんと許可さえ取れば良い」という、
 新しいルールが作られたのですが、事件はこれを発表する時におこりました。


 新しいルールを発表する人が、よくわからないまま発表したのです。
 「今は国境を閉じてあるけれど、新しいルールを作ったからよく聞いてくれ。
  東ドイツ国民は、どの国境からでも外国に行っていいよ」(意訳)

 この記者会見を聞いていた人が「このルールはいつから使えるんですか?」と聞きます。
 すると、よく文章を読んでいなかったので「今から!」と言ってしまったのです。


 この生中継を見ていた人々は「今この瞬間から自由に西ドイツにも行ける!?」
 と勘違いしてベルリンの壁に集まります。
 国境をまもる人々はそんなことを知らされていませんでしたが、
 押し寄せる国民をどうすることもできず、国境を開くしかありませんでした。


 こうして、東ドイツはどうとう崩壊し、西ドイツに吸収合併されることとなります。
 東ドイツが「ドイツ連邦共和国」に吸収されたことで、ECに国の数は増えなくても、
 旧東ドイツが加わったということになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。