FC2ブログ

武士の時代のおわり


 どうもこんばんはライネです。


 いよいよ明治時代に突入するのですが、
 この後の歴史はあまり集落と関係ないので省略します。

 自分でも忘れていましたが、あくまでも日本の歴史を追いかけつつ、
 時代ごとに新しく生まれた集落を調べていたのでした。


 とはいえ、最後にひとつ、押さえておかないといけない集落があるので、
 そこまではもう少しだけ頑張りましょう。



 徳川幕府の考える新しい天皇中心の国と違って、
 明治政府に徳川幕府の影響力はほとんどなく、
 反対した旧幕府は明治政府に対して反乱を起こしました。

 これが、「戊辰戦争」と呼ばれる内戦です。
 仁~JIN~でもこのあたりの出来事は描かれていましたね。

 とはいえ、時代は天皇中心の国となっており、
 それまで長い間国を治めていた幕府は、意見の合わない反乱軍です。
 だんだんと北に追いやられて、とうとう函館で完全に敗北しました。




 さて、これにて長く続いた武士の時代が終わるわけですが、
 少しだけ複雑な形で一部は昭和の時代まで権力を持ち続けたようです。

 まず、武士と一言に言っても、その国を治めた「大名」という人たちや、
 天皇家の周辺で昔から政治を行ってきた「貴族(公家)」という人たちなどが
 「華族」という身分として、政治家になりました。

 華族は昭和の第二次世界大戦の時代まで残り、
 現在も、権力も特別な権利もないものの元華族グループは実在するようです。



 一方で、それほど偉くない武士の人々などは「士族」という身分になるのですが、
 この人たちは結構苦労したようです。
 
 というのも、明治政府ができた当初は、ある意味、公務員のような立場で、
 国からお給料をもらっていたようですが、政府の収入に比べて数が多く、
 その後10年もたたないうちに、「退職金をやるから全員リストラ」という
 悲惨な目にあいます。


 この人たちのほとんどは、先祖代々武士だったわけで、
 商売も農業もやったことがありません。
 仕事がないのに、クビになってしまった彼らは、慣れない商売に手を出して、
 速攻で没落していく人も多かったようです。

 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック