FC2ブログ

暴れん坊将軍と大岡越前


 どうもこんばんはライネです。


 五代将軍、徳川綱吉が亡くなると、
 養子にした甥っ子、家宣が六代目となり、さっそく生類憐みの令を撤回するのですが、
 わずか3年で亡くなり、その子供の家継が5歳の若さで七代目を継ぎます。

 けれども家継も3年後に亡くなり、その若では子供なんているはずもなく、
 紀州(和歌山)の徳川家から吉宗が八代目将軍に選ばれました。

徳川将軍家



 徳川家康があらかじめ「後継者がいなくなったら紀州か尾張からもってこい」
 と、言っていたのでナイス先読みです。
 ついでに、政治を補佐する人々を昔からの身内に限定していたのも、
 若くてもなんとか将軍がつとまるので、うまく回っているようですね。

 さて、文化が発展した元禄時代ですが、そのバックアップをしたため、
 幕府の財政は悪化していたようです。
 そこで、小判の金の量を減らして財源にしたのですが、
 その結果、経済が混乱してしまったのだそうです。
 また、その後、宝永地震に富士山の噴火といった災害にも見舞われました。


 そんな状況を引き継いだ徳川吉宗は、文治政治をやめて、
 再び厳しく取り締まろうと、「享保の改革」を行いました。


 大さっぱに言えば、贅沢の禁止、年貢(税金)の見直し、
 才能はあるけれど身分の低い人が幕府の役職につけるようにしたり、
 新しい産業の推奨や、西洋の学問の解禁などなど、
 ついでに、庶民の話も聞くために目安箱の設置も行いました。
 とてつもなく有能な将軍だったようです。


 どうやらそれまでとは違って紀州からやってきた将軍なので、
 独自路線でがっつり政治をおこなったようですね。
 ちなみに、「暴れん坊将軍」は徳川吉宗のことで、
 「大岡越前」を採用したのも吉宗さんなのだそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック