FC2ブログ

平和の作り方


 どうもこんばんはライネです。
 今日は江戸時代のお話です。


 江戸幕府が平和な時代だったという話をしましたが、
 武士のコントロールだけでなく、一般人もしっかり管理したようです。

 というのも、農民が作るお米が国の経済の基本だったので、
 農民の土地の売買を禁止したり、勝手に米以外の作物を作るのを禁止したそうです。
 また、農民は贅沢をしないで頑張って働けという指示までありました。


 幕府直属の部署から、
 村ごとに地元の有力農民が「名主」もしくは「庄屋」というリーダーに選ばれ、
 このリーダー達によって、村ごとに政治が行われたようです。

 ちなみに農民には土地を持っている人ともっていない人がおり、
 土地を持っている人は村の話し合いに参加できたのですが、
 土地がない人はそれもできなかったようです。

 さらに、治安を守るために「五人組」という制度がありました。
 これは万が一誰かがルールを無視したら、連帯責任で罰せられるというもので、
 お互いを見張って悪いことができないような仕組みだったようです。


 鉄壁です。
 そのうえ、国内の反乱がおこらないように、キリスト教を信じることを禁止しました。

 理由はいろいろあったようですが、ひとつはキリスト教を通じて外国の支配を無くすこと。
 そしてキリスト教を熱心に信じる人々が、
 力を合わせて反乱を起こさないようにするためだったようです。

 さらに、他の武士(大名)が勝手に貿易してお金を稼がないように、
 他の国とのつながりを幕府が独占するようにしました。
 いわゆる鎖国というやつです。

 不安の芽を徹底的に潰すことで、平和な時代をつくったわけですね。 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック