FC2ブログ

足利尊氏から足利義政まで



 室町時代について見ているのですが、
 その中心であったはずの室町幕府の将軍である足利一族は、
 なんというかあんまりパッとしません。

 すごく簡単にまとめておきましょう。

 初代将軍 足利尊氏
 鎌倉幕府を裏切って後醍醐天皇を助ける。
 しかし、後醍醐天皇が天皇中心の政治を目指したため、
 鎌倉時代の支配層だった武士の反感を買い、
 足利尊氏を中心にもう一人の天皇を立てて南北朝に別れる。

 北朝から武士のリーダーである征夷大将軍に任され幕府を開く。


 二代目 足利義詮
 南北朝が対立するなか、幕府の安定化をはかる。


 三代目 足利義満
 南北朝をひとつにまとめて、京都に作った家の場所から室町幕府と呼ばれるようになる。
 全国の守護大名をおさえて政治を行い、金閣寺をつくる。
 中国が好き。


 四代目 足利義持
 全国の守護大名とのバランスを保ち、中国との距離もおいて、
 室町幕府の安定化をはかる。
 五代目が早く亡くなってしまったため、その後も代行。
  

 五代目 足利義量
 将軍をつとめたのは2年だけで、若くして死亡。
 アル中。


 六代目 足利義教(義宣)
 四代目にして将軍代行だった義持が、次の将軍を決めずに死んだため、
 義持の弟(義満の子供)のなかから、くじ引きで選出。
 守護大名の権力を抑えて、将軍中心の政治を行おうとするが、
 守護大名のひとりに殺される。


 七代目 足利義勝
 父が暗殺されたため、幼くして将軍になるが政治は行えず、
 将軍になって1年余りで死亡。


 八代目 足利義政
 六代目将軍、足利義教の子供。
 若くして将軍になるが、守護大名が言うことを聞かず、
 農民の反乱に悩まされ、嫁さんにも頭が上がらず。
 やる気をなくして、元祖へうげものになる。
 

 すったもんだありつつも、六代目くらいまでは武士のリーダーなのですが、
 八代目は将軍とはいっても肩書だけになってしまいます。

 そして、とうとう守護大名を抑えきれずに、
 応仁の乱という、戦ってる方も良く分からない内戦へと発展してしまいました。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック