FC2ブログ

南北朝時代へ

 どうもこんばんはライネです。
 ハッピーバレンタイン!


 鎌倉幕府の終わりころのキーパーソンは後醍醐天皇という人でした。
 この人は「やっぱり天皇が政治を行うべきだ」と考えていた人で、
 長く続いた院政もやめて、幕府も倒そうとしたようです。

 ですので幕府に対しては二度の反乱を起こしたのですが、
 失敗して島流しにされてしまいます。


 けれども、それでもあきらめずに幕府を倒そうと、
 全国の武士に連絡を取りました。

 とはいえ幕府も黙ってはいないので「足利高氏(あしかがたかうじ)」と言う人を
 京都に派遣して反乱を阻止しようとします。
 しかし、この足利高氏、幕府を裏切り天皇側についてしまいました。
 こうして、ほかの武士の反乱もあり、鎌倉幕府は滅亡します。
 

 さて、鎌倉幕府が倒れると、後醍醐天皇は天皇中心の政治を行い始めます。
 ということは結果的に、鎌倉時代に権力を持っていた武士を蔑ろにする政治でした。

 天皇に協力した足利高氏さんはその功績で、「足利尊氏」と名乗るようになったのですが、
 そんな武士に対して評価の低い後醍醐天皇に反対する武士を集め、
 反、後醍醐天皇チームを組みました。

持明院統と大覚寺統


 さて、後醍醐天皇は前に天皇の系統が2つに別れた以降の、
 大覚寺統という方から出た天皇でした。

 足利尊氏を中心とする反、後醍醐天皇チームは、
 持明院統の人を天皇として、2人の天皇がいる時代が突入します。
 これが「南北朝時代」という時代です。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック