FC2ブログ

1月のまとめ(16年)


 どうもこんばんはライネです。
 1月です。
 2016年です。

 もう、あれから4年か・・・。



 集落ができる場所
  ・アネクメーネ
    人が住めない場所は、昔はもっともっと広かったようです。
    でも、科学の力で住める範囲を広げてきたわけで、
    もしかしたら、そのうち月ですら人が住めるようになるかもしれません。

    そんな時、地理は月まで研究対象になるのでしょうか。


  ・アネクメーネでも人が住んでいる  
    ナイル川の周辺は人が少ないどころか、
    どちらかといえば世界的にみたら人口密集地なのだそうです。

    しかも相当早くから文明が発達した土地でもあるので、
    水さえ手に入るなら乾燥地はむしろ住みやすいのかもしれません。


  ・宙水のうえに集落
    雨が降っても水場から遠かったり、地下水が手に入らない場所は、
    なかなか集落ができにくいようです。

    そういえば地下に水があるかどうかって、
    どうやって判断しているのでしょうか?
    

  ・輪中の集落
    水が無い場所では集落ができにくいと言っておきながら、
    水が多すぎても今度は洪水などの問題が起こるため、
    集落ができにくいようです。

    ただ、背に腹は代えられないというか、
    住むのに適した平地がない場合は土地を改良して暮らしているようです。


  ・集落と地形の関係
    以前、地形ごとの土地利用についてまとめた時の転用です。
    地形と集落立地にはものすごく深い関係があるので、
    すっかり忘れている人は見なおしてみてください。


  ・山地の集落  
    山のグラデーションがうまくかけたことのほうが嬉しい回でした。
    山の中にひっそりと集落があるのが不思議でしたが、
    昔は山の中でも全く問題なかったのですね。

    
  ・丘上集落、環濠集落
    グーグルアースを使って都市を紹介することが多いのですが、
    3次元表示ができることを知ったので、
    丘上集落が丘の上にある様子が分かりやすくなったと思います。


 都市になりやすい場所 
  ・都市が発達しやすい場所
    人が住んでいる家が集まっているところを集落と呼び、
    その中でもさらに人口が多い場所を都市と呼びます。
    
    そういう都市がどうやって作られたのか見ていくわけですが、
    基本的にはちょっと文化的に複雑な場所のほうが良いようです。


  ・河口と湾頭
    メインテーマよりも天地明察について語っている部分のほうが多い回でした。
    いつか天地明察(映画)の中で語られていない星の運行の話についても
    調べてみたいのですが、おそらく数学が必要になってくるので、
    当分無理でしょうね。


  ・湾頭の都市
    今回の記事を書くまで、タイトルがついていなかったようです。
    タイトルをつけないと記事を一覧にしたときに
    「タイトルなし」と書かれるらしく、
    斜に構えたタイトルつけてるなと我ながら思ってしまいました。
    
 
  ・海峡や運河と都市
    海峡や運河があるからと言って、必ず都市ができるわけではないのですが、
    このあたりは交通上の要所なだけあって、実例がたくさんありますね。


  ・渡津の集落
    大井川を渡るときのアレコレは前に交通について調べた時に知ったのですが、
    むしろ交通が不便なところで、足止めされたことで都市ができるというのも
    面白い理由だと思います。    


  ・終航点と都市
    またまたグーグルアースの機能で、断面図を簡単に描けることを知りました。
    都市がどこにできていても、それほど驚くことはないのですが、
    イキトスの位置を見ると、こんなところまで船がやってこれるというのは衝撃です。


  ・滝線都市ってどういうところ?  
    終航点にできる都市の続きです。
    ちなみにアメリカの「西側」とありますが「東側」の間違いです。

    いまだに西と東があいまいなのですが、
    私が暮らしているさいたま市浦和には、東浦和と西浦和があるので、
    それを思い出すことにしております。


  ・潮汐限界と都市
    潮汐限界は地形と月の位置が関係しているのですが、
    そういう難しいことはさておいて、結果的にただ船着き場が作りやすい場所に
    都市が作られたというのがいいですね。


  ・熱帯では山のほうが過ごしやすい
    1月の富士山5合目は本当に寒く、風も強烈でした。
    そんなところよりもさらに高い場所に都市が作られているというのも衝撃ですが、
    高山病などへの対策も大変なのだそうです。


  ・高山の都市
    いくつか、アンデス地方にある高地の都市をまとめてみました。
    ボゴタは2500m級の高地なのに東京23区並みの人口が住んでいるというのは
    にわかに信じられません。


  ・南米の外港をゴロ暗記 
    私自身が作ってすぐに忘れたゴロ暗記ですが、
    受験などで使う方は、ぜひ有効活用してください。


 日本の歴史と集落 
  ・縄文時代・弥生時代の集落
    今回は縄文時代と弥生時代の遺跡しか地図にしませんでしたが、
    このほかに石器時代や古墳時代の遺跡など、
    時代ごとの遺跡について、そのうちはっきりさせておかないと
    いけないなと思いつつ、時期を逃してしまいました。


  ・条里制と口分田
    この回の冒頭でも言っていますが、
    ぜひ、タウンシップの解説と合わせてご覧ください。
    微妙に似ているのはどういう理屈なのでしょうか。


  ・墾田永年私財法と荘園
    ちなみに「墾田永年私財法はいつまで有効だったか」
    という疑問は私以外にも思いついたようですが、
    中央が国を管理できなくなった時点であいまいになってしまったようです。

    というか、戦国時代には一部を除いてほぼ全域が荘園になってしまったようなものですので、
    もちろん現在は適応されていないようです。
    残念。




 それではまた来月!
 あ、そういえば、昨日少し話した魔女の宅急便について、
 今日、3時間くらいかけてたっぷり文章を書いたので明日の記事をお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック