FC2ブログ

条里制と口分田


 どうもこんばんはライネです。

 長らく歴史の話をしてまいりましたが、
 奈良時代の頃に国の治め方が随分変わったということが理解できたでしょうか。
 とはいえ先日、歴史の専門家の方に話を聞いたところ、古い話だけあって、
 細かいところまではまだよくわかっていないようです。


 とはいえ、集落の話から考えてみると、アメリカのタウンシップ制によく似ていて、
 税金(実際にはお金ではなく実物ですが)を集めるために、
 古代の日本の土地もある程度一定の大きさに整理されたのだそうです。
 それが「条里制(じょうりせい)」というものです。


 というわけで条里制についてのお話です。
 タウンシップ制と比較してみると面白そうなので、
 気になる方はこちらも合わせてみてください。
 「タウンシップって何なのよ


 まずは約654m四方の土地を基準とします。

条里制1

 この約654mという数字は、「町」という古い長さの単位が6つ分と考えます。
 ちなみに、2歩あるいた距離を「歩」と言って、だいたい1.82mくらいが1歩です。
 このあたりややこしいですね。
 
尺貫法の歩

 「町」は60歩の距離なので、約109m。
 これが6つ分で約654mというわけです。


 そして、654m四方の土地をたくさん並べて、
 南北の列には「条」、東西の列には「里」と名前を付けました。

条里制4

 将棋盤のような感じで「3条5里」みたいに場所を表現できたようです。
 ちなみに条里制そのものはほとんど残っていないのですが、
 地名として「条」や「里」がつく場所はちらほら残っているのだそうです。

 そういう地名から、ここは昔、条里制の集落があったとわかるのも面白いですね。



 さて、654m四方の話に戻りまして、この土地をさらに36分割します。
 タウンシップも36分割だったのはどういう共通点なのでしょうか。

条里制2
 
 36分割した1区画を「坪」と呼んだようです。
 ちなみに、今の土地を表す単位である「坪」とは全く別なのでご注意ください。


 で、この坪をさらに10分割した1つを反もしくは段と呼ぶようです。
 分け方にはおもに2パターンあったようですが、
 1段の面積はどちらも1188平方メートル、だいたい「12アール」という面積になります。

条里制3

 
 これを6歳以上の男子には2段で24アール、
 女子には2段の2/3なので、16アールが与えられました。
 この土地を「口分田(くぶんでん)」といって、
 この土地で農業を行って得た収穫量の何パーセントかを、税金として納めたのだそうです。
 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック