FC2ブログ

郷長と計帳


 どうもこんばんはライネです。


 今回のテーマを調べるにあたって、いろいろと準備をしていたのですが、
 偶然、どうでもいい疑問に遭遇してしまいました。

 本当にどうでもいいのですが、
 ばらかもんに登場する「郷長」って役職、何ですか?

 まったく疑問に思うことなく楽しく読ませていただいているのですが、
 ようするに町内会長的な存在なのでしょうか?




 どうやら、大雑把に言えばそれと同じようなものなのですが、
 歴史をたどれば大化の改新から始まる役職だったようです。

 大化の改新によって天皇が中心となって国を治めるようになったわけですが、
 まさか天皇一人で日本国民全員を管理できるわけがなく、
 50軒分の一般家庭をまとめる、リーダーとして里長(後に郷長)が設定されたのだそうです。

 この郷長はその地域に住んでいる一般人から選ばれるものの、
 税金を集めたりする、地方公務員のような役割をもっていたそうです。

 もっともこのシステムそのものは現在では残っていないのですが、
 ごくごくわずかに「郷」という集落の単位が残っている地域があって、
 そのひとつが、ばらかもんの舞台となっている五島列島だったというわけです。



 で、大化の改新によってはじまった「改新の詔」という、天皇が出した命令では、
 一般人に対する税金システムもしっかり作られてたらしく、
 布や糸など地方の特産物を「調(ちょう)」、中央で働く代わりに布を納める「傭(よう)」
 などがあったようです。


 そして、調や傭などをどれくらい納めるのかわかるように、
 郷長によって、それぞれの家に住む人の様子が毎年まとめられていたのだそうです。
 これを「計帳」といって、戸籍に似たようなものなのですが、
 この時代には戸籍も別にあって、データの一元化ができていない様子にもやもやさせられます。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック