FC2ブログ

班田収授法


 どうもこんばんはライネです。

 今日は寒いですね。
 雪が降るらしいので、明日は引きこもり確定です。


 さて、今日のテーマは古代の集落。
 古代の定義は難しいのですが、日本ではだいたい飛鳥時代から平安時代の終わりくらいまでが
 古代に入ってくるようです。

 
 弥生時代に稲作が行われるようになると、
 どうしても住んでいる地域ごとにチームを作ったほうが有利になってきます。
 そしてチームが大きければ大きいほど、楽になるので、
 日本全国にいくつかの大型チームが誕生したようです。

 どうやらこれがヨーロッパのEUのような感じで、ひとまとまりになって、
 「ヤマト政権」と呼ばれるようになり、日本の大部分を支配したのが、
 古墳時代のようです。



 そして、古代として扱われるのはだいたい古墳時代のあとくらいからで、
 時代としては「聖徳太子(厩戸王)」が登場して、天皇中心の国が作られた頃のようです。
 ヤマト政権は連合チームだったので、有力者がたくさんいる状況でした。

 以前、仏教が日本で広まった話をしたときにも、
 賛成派と反対派の対立があったと説明したのですが、だんだんとまとまりが悪くなり、
 有力者がたくさんいる状況から天皇中心の国へと変わっていったようです。
 これが「大化の改新(たいかのかいしん)」という出来事です。


 さて、大化の改新によって「班田収授法(はんでんしゅうじゅほう)」というルールができました。
 要するに、日本のすべてが天皇のものになったのだから、農地と人を管理して、
 だれにどれくらい土地を分配するかが決められたというわけです。
 もちろん、同時に税金システムのようなものも完備されていきました。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック