FC2ブログ

熱帯では山のほうが過ごしやすい


 どうもこんばんはライネです。

 これまで交通の便利な場所を中心に、
 集落が都市へと成長しやすい地域を見てきましたが、
 このほかにも少し変わった場所で都市ができるケースもあるようです。


 そのひとつが、山の上です。
 先日、富士山の五合目まで登ってきたので、いやいやこんな場所に都市ができるなんて
 と思ったのですが、理由を考えてみると納得しました。

 気温の話をしたときに「逓減率(ていげんりつ)」というものを紹介したので、
 詳しくは「気温の逓減率と高山病」をご覧ください。

圧力と気温


 要するに高いところに行けば行くほど空気が薄くなり、
 自由に動きすぎて熱のエネルギーが少なくなって、結果的に気温が下がるわけです。
 だいたいの目安として100m高い場所に行くと0.6度下がるといわれています。



 ちなみに、富士山に登った当日は、とても良い天気で日が当たっていると暑いくらいだったのですが、
 5合目ではまるで冷凍庫の中に入ったような、体を締め付けられるような寒さで、
 風も強く、こんなところをあと1000m近く登って頂上に行こうだなんて、
 絶対に考えられないような場所でした。

 地上の気温が10度だとすると、五合目のある2000mという場所では、
 だいたいマイナス2度くらいになっているハズですので、どおりで寒かったわけです。


山頂の気温



 けれども熱帯で、気温が40度近くあるような場所では、
 標高が3000メートルくらいあると、22度と、過ごしやすい気温になるわけです。
 このように熱帯地域の近くでは暑さを避けて山の上に都市ができることがあるのだそうです。 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック