FC2ブログ

駅伝と宿場町


 どうもこんばんはライネです。

 新年になると毎年、箱根駅伝を見ながら、
 先生とまったく関係のない話をするのが習わしになっています。


 いつだったか、
 「箱根駅伝は実は大学の関東大会で、日本で一番の駅伝大会というわけではないけれど、
 知名度だけで言えば間違いなく日本最大の駅伝大会」と、先生に教わったことがあります。


 ちなみに、スポーツとしての「駅伝」は本当は「駅伝競走」と言うのが正しくて、
 その語源としての「駅伝」はこの前まで勉強してきた情報通信に関係するようです。


 というのも、電話やインターネットが生まれる遥か昔、
 国のえらい人が出した命令を全国に伝えるには、誰かが地方に行くしかありませんでした。

 そこで道路を整備して、各地に「駅」を作ったのだそうです。
 「駅」という言葉は今では鉄道駅で使われるくらいですが、
 漢字に「馬」が入っているように、もともとの駅は「馬がいるところ」だったようです。

 さすがの馬でも何百キロも走れるわけではないので、
 各地の駅に馬を置いておいて、乗り換えることで命令が素早く伝わるようにしていたそうです。
 だから「駅伝」というのですね。



 古代に作られた駅伝制がそのまま残っているわけではないようですが、
 時代ごとに復活と衰退を繰り返して、江戸時代にはかなりしっかり整備されていたようです。

 そして、駅が置かれた場所は人の休憩所でもあり、
 中央の情報伝達を担当する以外に、旅人や飛脚などが利用する宿場町となっていくわけです。
 道路に面した宿場町、しかもどちらかといえばお客さんが目的の集落ですので、
 「街村」になっていったわけですね。 
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック