FC2ブログ

ホームページとウェブサイト


 どうもこんばんはライネです。
 本当に明日テレビにでるのか私にも分からないのですが、
 どうやら、明日の朝、テレビ東京の合格モーニングにこのブログで使った図が出るのだそうです。

 編集・改変も含めてご自由にどうぞと伝えてあるので、
 全く別物なのかもしれませんが、興味のある方はご覧ください。



 さて、今日はインターネットの姿についてです。
 ついつい「インターネットが見れない!」と言ってしまうのですが、
 これ、本来ならばおかしい言葉だということにお気づきでしょうか?


 さすがに電気店で「インターネットください」と言うおかしさはわかると思うのですが、
 実は「インターネットが見れない!」もおかしいのです。

 というのも、インターネットはコンピューター同士が繋がっていることを指す言葉ですので、
 「インターネットが繋がらない」と言うのが正しいわけです。


 そして、この言葉の間違いの核心としては、
 「インターネット」と「ウェブ」が同一視されているという所にあるわけです。
 というわけで、今日は「ウェブ」について見ていきましょう。



 まず、今あなたが見ているであろう「これ」は、「ウェブページ」というものです。
 そして、ウェブページにはたくさんのリンクが張ってあり、
 Geographico!の場合、他の人がつくったウェブページへのリンクはほとんどないのですが、
 それでも世界中の全てのウェブページは何らかのリンクで繋がりあっているのだそうです。


 また、Geographico!全体をまとめて「ウェブサイト」とも呼んでいます。
 日本語では、間違って使われている言葉でウェブサイトのことを「ホームページ」とも呼ぶのだそうですが、
 正しい意味でのホームページというのは、下のウェブページの事をいうのだそうです。
ホームページ




 つまり、ウェブサイトの玄関口となるウェブページが「ホームページ」なのですが、
 多くの人がウェブサイト全体の呼び名をホームページだと思っているようです。

ウェブサイト

 んまあ、どんなウェブサイトも玄関口から入ってくることを想定しているでしょうし、
 「私の家に遊びに来てね!」という意味で「私の家の玄関に来てね!」と言っていたものが、
 いつのまにか「玄関と家全体」が同じ言葉として使われるようになったのでしょう。

 そういう意味で言えば、ウェブページとは、その家の1つ1つの部屋を意味しており、
 もちろん全ての部屋は通路やドアなどで繋がっているわけです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック