FC2ブログ

インターネットの回線速度

 どうもこんばんはライネです。
 ついつい、先生の暑苦しい解説入りではあるものの、
 ケーブルテレビでバック・トゥ・ザ・ヒューチャーを見ています。

 更新があるのでと、逃げ出してきました。

 BTTFの悔しい程面白いところは、
 孤独なインチキ発明家のまま終わるのかもしれないと思っていたドクが、
 未来から来たマーティに会って希望を持つところなのだと思います。



 さて、今日の話も奇しくもBTTFと同じ30年前には、
 こんなことになるなんて思ってもみなかったであろうインターネットのお話しです。

 昨日はADSLまで説明しましたが、
 今から30年前にもインターネットはあったものの、回線速度が遅く、
 とてもではありませんが動画を見るなんて使い方はできませんでした。

 ADSL以降のおおよそ1Mbps以上の回線速度で通信できるもの、
 つまり、1秒あたりに1メガビット(125キロバイト)の通信が可能な回線を、
 「ブロードバンド」と呼び、それ以下の速度しか出ないものを「ナローバンド」と呼んでいるようです。

 細かい数値が決まっているわけではないらしいので、1Mはあくまで目安ですが、
 これに加えて大抵は、24時間つなぎっぱなしであることが普通になったわけです。


 またADSLは、それでも電話線を使っていたのですが、
 現在ではケーブルテレビ回線をつかったインターネットや、
 インターネット専用の「光ファイバー」回線を使ったものなども登場しています。

 今では100Mbpiの回線も普通に使われており、
 当初の電話回線を使ったダイヤルアップ接続が64Kbpiだったことを考えると、
 1500倍くらい回線速度が速くなっているようです。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック