FC2ブログ

IPv4では枯渇するってどういうこと?


 どうもこんばんはライネです。
 今日は8ビット(1オクテット)について説明します。

 まず1ビットというのは、コンピューター内で使われる最小単位で、
 2進法で言うと「0か1」かを表現しているのだそうです。

 この辺りについては以前、コンピューターについて調べたときに「2進法
 としてまとめてあるので、そちらをご覧ください。


 ようするに1ビットは旗を持った人が1人いて、
 「その人が旗を上げるか下げるかの違い」の情報というわけです。
 今回は8ビットが登場するので、8人の旗上げチームというわけですね。

8ビットとは


 さて、8人の旗上げパターンを全て描いているととんでもない時間になってしまうので、
 「旗を上げている時は緑、下げている時は白」としてまとめてみましょう。

8ビットのパターン


 それでも大きな図になるので、詳細は拡大してご覧ください。
 その結果、全員が旗を下げている0の時も合わせて、256通りのパターンがあるようです。

 つまり、8ビットでは256個の違い、今回のテーマでは住所を示すことができるわけです。
 世界中のコンピューターが200個くらいならそれでも足りるわけですが、
 そんな数では絶対に無理なので、「IPv4」では8人組が4セット、
 つまり36人の旗上げチームでパターンを表示します。

 1ビットでは「0か1」かの2通り、これが8ビットだと、2を8回かけて256通りでしたので・・・

2の8乗


 36ビットの場合は2を36回かけると・・・

4オクテット

 確かに約43億通りのパターンができるわけですね。
 ところが、地球上の全ての人が1台コンピューターを持つとそれだけで70億個の住所が必要になります。
 確実に足りなくなる可能性が目に見えているので、すでに「IPv4」の43億と言う数字には
 限界が見えているわけです。

 というわけで明日は「IPv6」の登場です。
スポンサーサイト



プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック