FC2ブログ

電話でインターネット2


 どうもこんばんはライネです。

 明日はケーブルテレビでバック・トゥ・ザ・ヒューチャーの一挙放送があるらしく、
 先生に終日、教育されていました。

 でも、あれでしょ?
 再放送と言いつつ、パート3の最後でデロリアン壊されないβ世界線にいくんでしょ?

 シュタインズゲートの件では、ブルーレイで保存するからと再放送を録画していたので、
 正規ルートを生で見れないという残念なことになってしまいましたが、
 DVDで正規ルートは見たことがあるので、良しとしましょう。
 先生はDVDがかさばるのでBD化したいようですが。


 さて、今日は電話回線からインターネットの回線はどう変わったのか見ていきましょう。
 ちなみに昨日説明した電話回線は「ダイヤルアップ回線」と呼ばれているようです。

 その後、「ISDN(サービス総合デジタル網)」というものが登場するのですが、
 これも実は電話回線であることに変わりがなく、
 ざっくり言えば電話回線を2つ使って通信することで、
 インターネットを使っていても電話が掛けられるようになったわけです。



 その後、「ADSL(非対称デジタル加入者線)」というものが登場することで、
 こちらも電話回線を使うものの、インターネットで使う部分と電話の音声で使う部分を分けることで、
 被らないようになっているので、ISDNと同じようにインターネット中に電話が使えます。

 しかも、通話部分と通信部分が別れることで、料金も電話料とインターネットの接続料が別れ、
 1日中つなぎっぱなしで定額制、しかもISDNよりもだいぶ回線速度が速くなったため、
 このあたりの回線から「ブロードバンド」と呼ばれるようになったそうです。

インターネットの回線速度

 どうもこんばんはライネです。
 ついつい、先生の暑苦しい解説入りではあるものの、
 ケーブルテレビでバック・トゥ・ザ・ヒューチャーを見ています。

 更新があるのでと、逃げ出してきました。

 BTTFの悔しい程面白いところは、
 孤独なインチキ発明家のまま終わるのかもしれないと思っていたドクが、
 未来から来たマーティに会って希望を持つところなのだと思います。



 さて、今日の話も奇しくもBTTFと同じ30年前には、
 こんなことになるなんて思ってもみなかったであろうインターネットのお話しです。

 昨日はADSLまで説明しましたが、
 今から30年前にもインターネットはあったものの、回線速度が遅く、
 とてもではありませんが動画を見るなんて使い方はできませんでした。

 ADSL以降のおおよそ1Mbps以上の回線速度で通信できるもの、
 つまり、1秒あたりに1メガビット(125キロバイト)の通信が可能な回線を、
 「ブロードバンド」と呼び、それ以下の速度しか出ないものを「ナローバンド」と呼んでいるようです。

 細かい数値が決まっているわけではないらしいので、1Mはあくまで目安ですが、
 これに加えて大抵は、24時間つなぎっぱなしであることが普通になったわけです。


 またADSLは、それでも電話線を使っていたのですが、
 現在ではケーブルテレビ回線をつかったインターネットや、
 インターネット専用の「光ファイバー」回線を使ったものなども登場しています。

 今では100Mbpiの回線も普通に使われており、
 当初の電話回線を使ったダイヤルアップ接続が64Kbpiだったことを考えると、
 1500倍くらい回線速度が速くなっているようです。

ホームページとウェブサイト


 どうもこんばんはライネです。
 本当に明日テレビにでるのか私にも分からないのですが、
 どうやら、明日の朝、テレビ東京の合格モーニングにこのブログで使った図が出るのだそうです。

 編集・改変も含めてご自由にどうぞと伝えてあるので、
 全く別物なのかもしれませんが、興味のある方はご覧ください。



 さて、今日はインターネットの姿についてです。
 ついつい「インターネットが見れない!」と言ってしまうのですが、
 これ、本来ならばおかしい言葉だということにお気づきでしょうか?


 さすがに電気店で「インターネットください」と言うおかしさはわかると思うのですが、
 実は「インターネットが見れない!」もおかしいのです。

 というのも、インターネットはコンピューター同士が繋がっていることを指す言葉ですので、
 「インターネットが繋がらない」と言うのが正しいわけです。


 そして、この言葉の間違いの核心としては、
 「インターネット」と「ウェブ」が同一視されているという所にあるわけです。
 というわけで、今日は「ウェブ」について見ていきましょう。



 まず、今あなたが見ているであろう「これ」は、「ウェブページ」というものです。
 そして、ウェブページにはたくさんのリンクが張ってあり、
 Geographico!の場合、他の人がつくったウェブページへのリンクはほとんどないのですが、
 それでも世界中の全てのウェブページは何らかのリンクで繋がりあっているのだそうです。


 また、Geographico!全体をまとめて「ウェブサイト」とも呼んでいます。
 日本語では、間違って使われている言葉でウェブサイトのことを「ホームページ」とも呼ぶのだそうですが、
 正しい意味でのホームページというのは、下のウェブページの事をいうのだそうです。
ホームページ




 つまり、ウェブサイトの玄関口となるウェブページが「ホームページ」なのですが、
 多くの人がウェブサイト全体の呼び名をホームページだと思っているようです。

ウェブサイト

 んまあ、どんなウェブサイトも玄関口から入ってくることを想定しているでしょうし、
 「私の家に遊びに来てね!」という意味で「私の家の玄関に来てね!」と言っていたものが、
 いつのまにか「玄関と家全体」が同じ言葉として使われるようになったのでしょう。

 そういう意味で言えば、ウェブページとは、その家の1つ1つの部屋を意味しており、
 もちろん全ての部屋は通路やドアなどで繋がっているわけです。

さよならパソコン通信


 どうもこんばんはライネです。

 Geographico!で作った図が使われるということで、
 本当は見るつもりじゃなかったのですが、たまたまやる時間にテレビをつけていたので、
 チャンネルをかえたら、たぶん違う話がやっていました。

 他の日にやるのか、もしくは話自体が流れたのかもしれません。
 あまり気にしていなかったので、私はどうでもいいのですが、
 もし期待していた人がいたら申し訳ありませんでした。


 ではでは、インターネット編の最後のまとめとして、
 インターネットの登場で消えたものと現れたものを見ていきましょう。


 インターネットの登場で消えたものなんてあるのかと思って調べてみたのですが、
 世間一般にはあまり知られていないものの、
 インターネット以前にあったパソコン間の通信は現在ほぼ消滅しているのだそうです。



 その名もそのまま「パソコン通信」。

 パソコン同士をつないで通信するわけですので、
 正しくはこれもインターネットのひとつなのだと思います。

 けれども現在「インターネット」と呼ばれるものは世界中のコンピューターが全て同じものに繋がっています。
 それに対してパソコン通信は、いくつかのグループに分かれていたのだそうです。


 なお、基本的にパソコン通信は、皆でお喋りするのが主な利用目的だったそうです。
 おそらく、やりようによっては「一人でずっと喋りっぱなしの様子を見る」という形で、
 このブログみたいなこともできなくはないのでしょうが、インターネットと違うところは、
 見たい(喋りに参加したい)と思ったら、その通信会社と契約しなければいけなかったのだそうです。


 つまり、仮に私がAという会社と契約して、パソコンをつないでもらってブログ(独り言)を書いたとして、
 それを見るにはみんなもAという会社と契約しなければ見れないという状況だったようです。

パソコン通信とインターネット

 インターネットの場合は全てのコンピューターが繋がっているので、
 別に誰がどの会社と契約していても、このブログ(独り言)を見ることができますよね。
 そのあたりに違いがあったようです。


 

こんにちは世界


 どうもこんばんはライネです。
 今日はインターネットの登場で、新しく現れたものを見ていきましょう。


 インターネットを誰もが使えるようになったことで、
 基本的には「家に居ながらにして出来る系」の作業がずいぶん増えたようです。

 一番わかりやすいところでは、買い物なんかは随分変わったようですね。
 そして、何と言ってもインターネットの登場で変化したことは、
 「情報」です。


 電話しかなかった頃は1対1の情報交換しかできませんでした。
 テレビやラジオの時代には多対1の情報提供が可能になり、
 インターネットでは多対多という状況のようです。

 ようするに誰でも全世界に情報を提供できるようになっているわけです。
 私の様に素性の知れない人間でも、世界中に情報を提供できるようになったわけで、
 情報が溢れすぎて、正しい情報を適切に手に入れるのは難しくなったのかもしれません。

 
 普通の誰かが発した言葉が、
 場合によっては1日で全世界に伝わってしまうかもしれないというのは、
 なんとも恐ろしくも面白い世界だと思います。
プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック